奥田民生『カンタンヒキガタビレ』緊急開催 収益は豪雨災害復興支援に

奥田民生の弾き語りツアー『カンタンヒキガタビレ』が8月22日から開催される。

同ツアーは8月22日の福岡・DRUM LOGOSを皮切りに、8月27日の広島・広島上野学園ホール、9月1日の北海道・小樽市民センター、9月9日の大阪・メルパルクホール、9月14日の東京・お台場の東京・Zepp Tokyoを巡る。各会場には「樽募金」を設置し、7月の豪雨災害の被災者および復興支援のための義援金を募る。集まった募金とライブの収益が義援金として全額寄付される。各公演のチケットは7月21日12:00から販売スタート。

「樽募金」は、1950年代に起きた広島カープ球団経営危機の際に酒樽で寄付を集めたことに由来。2011年の東日本大震災時に復活し、募金が被災地へ送られた。奥田民生は2014年の広島市豪雨土砂災害の際に『いきあたり股旅』、2016年の熊本地震の際に『いのこり股旅』と題したライブを行ない、会場に樽募金を設置。募金とライブの収益を全額復興支援の義援金に寄付している。

イベント情報

奥田民生
『カンタンヒキガタビレ』

2018年8月22日(水) 会場:福岡県 DRUM LOGOS 料金:5,400円(ドリンク別) 2018年8月27日(月) 会場:広島県 広島上野学園ホール 料金:5,400円 2018年9月1日(土) 会場:北海道 小樽市民センター マリンホール 料金:5,400円 2018年9月9日(日) 会場:大阪府 メルパルクホール 料金:5,400円 2018年9月14日(金) 会場:東京都 お台場 Zepp Tokyo 料金:5,400円(ドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • 奥田民生『カンタンヒキガタビレ』緊急開催 収益は豪雨災害復興支援に

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて