ニュース

ぼくりりによる『インベスターZ』ED曲“輪廻転生”配信間近 ツアーも発表

ぼくのりりっくのぼうよみ『輪廻転生』ジャケット
ぼくのりりっくのぼうよみ『輪廻転生』ジャケット

ぼくのりりっくのぼうよみの新曲“輪廻転生”が、テレビ東京のドラマ『インベスターZ』のエンディングテーマに起用されている。

昨年11月にアルバム『Fruits Decaying』をリリースしたぼくのりりっくのぼうよみ。新曲“輪廻転生”は7月25日から配信リリースされる。同曲はぼくのりりっくのぼうよみとLoyly Lewisの共作。ドラマのエンディングでは主演の清水尋也が曲を口ずさむシーンが挿入されている。

ぼくのりりっくのぼうよみは「実写ドラマ化にあたって、知り合いの社長の方なども何人か登場されるようで、そちらも楽しみにしているのですが、僕の中で、この、インベスターZの一番面白いところは、主人公財前君のハンパなさです。この楽曲では、そういった部分を表現してみたつもりです」とコメント。

清水尋也は「秀逸なメロディライン!全てを見透かしているかのような卓越したワードセンス!そして、聴いている人々を虜にする優しい歌声…!!アァ!早く神代さんに報告しないと!!!」と語っている。

また全国ツアー『僕はもう……』が9月25日から開催されることも発表。小規模編成のユニットによるツアーになるとのことで、オールスタンディングの会場ばかりが選ばれている。チケットのぼくのりりっくのぼうよみもばいる会員抽選先行受付は8月5日まで。一般販売は9月1日から。

ぼくのりりっくのぼうよみのコメント

インベスターZは原作を読ませていただいていて、凄くファンなので、今回のお話をいただけてとても嬉しかったです。
実写ドラマ化にあたって、知り合いの社長の方なども何人か登場されるようで、そちらも楽しみにしているのですが、僕の中で、この、インベスターZの一番面白いところは、主人公財前君のハンパなさです。
この楽曲では、そういった部分を表現してみたつもりです。
エンディングで流れない部分も財前君の如くぶっとんでるので、是非フルでも聴いてみていただきたいです。

清水尋也のコメント

未だに信じられない…。
大好きなあのぼくりりさんが主題歌を…。
ダメだ、今日は投資の勉強はやめてこの曲に浸ろう。
秀逸なメロディライン!全てを見透かしているかのような卓越したワードセンス!
そして、聴いている人々を虜にする優しい歌声…!!
アァ!早く神代さんに報告しないと!!!

工藤里紗プロデューサーのコメント

「インベスターZ」のドラマ化が決定した時から、エンディングテーマは、ぼくのりりっくのぼうよみさんがいい!と思ってました。
そこで、ドラマ「インベスターZ」用の楽曲の書き下ろしを熱烈にラブコールしました!
投資と聞くと何か「固い、難しい」感じをイメージされがちですが、「お金」の概念も変わってきていますし、このドラマは新時代を担っていく若者に楽しみながら見てもらいたい!という思いから企画しました。
ぼくのりりっくのぼうよみさんの、若さ、敏感に時代を捉える力、そして、何よりも「新しい音楽の打ち出し方を模索したい」という想いは「インベスターZ」のマインドそのもの。
原作もファンとの事で、ネットで拝見した原作者の三田先生との対談記事に「財前と自分を重ねてしまう」とあり勝手に運命を感じました。
楽曲は、様々な読み取りができる繊細な思いやお金の裏にある「人間」が表現されていると感じました。
ダンスカンパニーDAZZLEの飯塚浩一郎さんにも協力して頂き、エンディング映像の演出を担当しました。
コミカルなドラマ部分とは違う、ドキッ!とさせられる財前と投資部メンバーの表情もお楽しみください。

ぼくのりりっくのぼうよみ
ぼくのりりっくのぼうよみ
『インベスターZ』ビジュアル ©「インベスターZ」製作委員会
『インベスターZ』ビジュアル ©「インベスターZ」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 4

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  5. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 5

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  6. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 6

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  7. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 7

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  8. KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る 8

    KANA-BOON×山岸聖太監督 共に歩んだ5年と、業界の変化を語る

  9. 韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感 9

    韓国で社会現象『82年生まれ、キム・ジヨン』邦訳刊行。女性から絶大な共感

  10. 橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら 10

    橋本環奈連ドラ初主演『1ページの恋』に板垣瑞生、濱田龍臣、古川雄輝ら