ニュース

『ファンタビ』新作の予告編公開、「賢者の石」の錬金術師&新魔法動物登場

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の新たな予告編が公開された。

同作は、『ハリー・ポッター』の新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』の最新作。ロンドンとパリを舞台に、強大な魔法使い・グリンデルバルドが逃げ出したことを知った主人公の魔法動物学者・ニュートが、若き日のダンブルドアとタッグを組み、魔法動物たちと共にグリンデルバルドを追ってパリに向かう様を描く。ニュート役にエディ・レッドメイン、ダンブルドア役にジュード・ロウ、グリンデルバルド役にジョニー・デップがキャスティング。公開は11月23日。

約3分間におよぶ予告編は、日本時間の7月21日にアメリカ・サンディエゴで行なわれた『コミコン・インターナショナル2018』で公開。ニュートがホグワーツ魔法魔術学校でダンブルドアから闇の魔術の防衛術「リディクラス」の呪文を教わる様子や、ゾーイ・クラヴィッツ演じる元恋人のリタがニュートに「愛しちゃいけない怪物もいるのよ」と語る場面、「賢者の石」を作り出した375歳の錬金術師ニコラス・フラメルとニュートたちが出会うシーン、グリンデルバルドをはじめ、エズラ・ミラー演じるクリーデンス、ニュートの仲間であるキャサリン・ウォーターストン演じるティナ、ダン・フォグラー演じるジェイコブ、アリソン・スドル演じるクイニーに加えて、キラキラしたものを集めるのが好きなニフラー、水中を駆け抜けるケルピー、フクロウのような姿をしたオーグリー、1日で千マイル走ることができると言われるズーウーといった魔法動物の姿などが映し出されている。

同イベントに登壇したエディ・レッドメインは「いつもこの世界にいられることをうれしく思っているよ。みんなに愛され、様々な言語に訳されているこのJ.K.ローリングの創り出した素晴らしい世界に。僕はただ従うだけ、というかこのクリエイティブで想像力豊かな(J.K.ローリングの)世界にぼくは身をゆだねて泳いでいるような感覚でいるんだ」とコメント。

またジュード・ロウは「『若い』ダンブルドアと呼ばれていることが嬉しいね。僕も今45歳だけど、もう若くないって感じているから(笑)」「デイビッド・イェーツは素晴らしい監督で、僕に自由にこのキャタクターを作り上げさせてくれたんだ。キャラクターの特徴で引き継いでる部分はたくさんあって、相変わらずお茶目で、人に影響を及ぼす手段を持っているよ。特にニュートに対してだけど。あとは秘密を持っているんだ。この点に関してはJ.K.ローリングが作り上げたキャラクターすべてに共通すると思っているよ。いくつかの闇の部分があって、それは物語上で徐々に説明されるよ」「いろいろ起こるんだ。魔法界とマグル(ふつうの人間)の世界の双方が絡み、魔法界に暮らしていた魔法使いたちが突如、魔法界と人間界のどちら側につくかの選択を迫られることになる。もしかしたらこれまでの魔法ワールドの物語のなかでも最も深みのあるストーリーかも」と述べている。

さらにグリンデルバルドの姿でサプライズ登場したジョニー・デップは「みなさん、拍手は僕のためではなく、あなたたちのためのものだ。私はマグルを嫌っているとずっと言われていたが、嫌っているというのは事実ではない。マグルは他のものと同等だと言っているのだ。価値があり、また価値を与えている。魔法は限られた魂にしか宿らないのだ。人間界のためにどのような世界を作るのか。本当の自由の中に生きられる世界。私たちにとって公平な世界が作られる瞬間が来るだろう」と語った。

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ビジュアル ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ビジュアル ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
『コミコン・インターナショナル2018』の模様 ©2018 WBEI Publishing Rights ©J.K.R.
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー