鬼束ちひろが15年ぶりドラマ主題歌、BLドラマ『ポルノグラファー』

ドラマ『ポルノグラファー』の主題歌に鬼束ちひろの新曲“Twilight Dreams”が起用されることがわかった。

『ポルノグラファー』は丸木戸マキの同名BL漫画を実写化し、官能小説家の木島理生と大学生の久住春彦の恋愛模様を描いた作品。木島の腕を骨折させてしまった久住が、示談の条件として受け入れた官能小説の代筆に戸惑いながら、やがて木島の文章の世界観と声に惹かれていくというあらすじだ。ドラマ版では木島役に竹財輝之助、久住役に猪塚健太がキャスティング。監督は、10月26日に映画『旅猫リポート』の公開を控えている三木康一郎が務めた。

“Twilight Dreams”は8月22日にリリースされる鬼束の新シングル『ヒナギク』のカップリング曲。鬼束にとってドラマ主題歌のタイアップは約15年ぶりとなる。

清水一幸(企画・プロデュース)のコメント

「嘘つき官能小説家と純情大学生のラブストーリー」というエッジの効いた作品の主題歌を探している中、あえて“主題歌は女性アーティストの方”にと考えました。そんな中で、ピュアな純愛を歌う鬼束ちひろさんとドラマの親和性は鉄板で、間違いなくドラマを盛り上げてくれるだろうと思いオファーさせていただきました。
今回、15年ぶりのドラマ主題歌を引き受けて下さり、本当にありがたく思っております。歌詞もドラマの内容にピッタリで、“ドラマ×主題歌”の相乗効果を、私としても期待しております!

 

作品情報

『ポルノグラファー』

2018年7月28日(土)から毎週土曜にフジテレビオンデマンドで配信、8月9日(木)25:25から毎週木曜にフジテレビで放送
演出・脚本:三木康一郎 原作:丸木戸マキ『ポルノグラファー』(祥伝社) 音楽:小山絵里奈 出演: 竹財輝之助 猪塚健太 吉田宗洋 上田悠介 ほか
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 鬼束ちひろが15年ぶりドラマ主題歌、BLドラマ『ポルノグラファー』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて