古川日出男×佐々木敦の対談集『「小説家」の二〇年「小説」の一〇〇〇年』

古川日出男と佐々木敦の共著『「小説家」の二〇年「小説」の一〇〇〇年/ササキアツシによるフルカワヒデオ』が7月30日に刊行される。

1998年に長編小説『13』でデビューを果たし、今年作家活動20年目を迎える古川日出男。同書はこれまでに雑誌でのインタビューやトークイベントなど、様々な場面で対話を展開してきた批評家・佐々木敦(HEADZ)との対談をまとめたインタビュー集となり、全9章で構成されている。冒頭には佐々木敦による「小説家の、苛烈なる饒舌 ―まえがきにかえて―」を収録。古川日出男の略年譜や作品紹介も収められる。

書籍情報
  • HOME
  • Book
  • 古川日出男×佐々木敦の対談集『「小説家」の二〇年「小説」の一〇〇〇年』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて