映画『ヴェノム』新予告編公開 「目玉、肺、すい臓…全部喰ってやる」

映画『ヴェノム』の新予告編が公開された。

映画『ヴェノム』は、マーベルコミックのキャラクターで、スパイダーマンの敵役であるヴェノムを主人公にした作品。正義感あふれるジャーナリストであるエディ・ブロックが、人体実験を行なっているという噂のライフ財団に取材を試みるが、人体実験の被験者と接触したことで地球外生命体・シンビオートに寄生されてしまう、というあらすじだ。主人公のエディ役を『マッドマックス 怒りのデス・ロード』のトム・ハーディが演じる。公開は11月2日。

予告編では、シンビオートに寄生されたエディがヴェノムになる様子や、シンビオートと融合させる人体実験のシーン、ヴェノムになったエディが男の首を掴みながら「その目玉……肺……すい臓……全部喰ってやる」と言う場面、エディの「あの力は病みつきになる」といったセリフをはじめ、ヴェノムと対峙するライオット、リズ・アーメッド演じるライフ財団社長カールトン・ドレイク、ミシェル・ウィリアムズ演じるヒロインの姿などが確認できる。

あわせて日本版ポスターが公開。さらに8月10日からオリジナルミニフィギュア付きムビチケカードの販売が開始する。

作品情報

『ヴェノム』

2018年11月2日(金)から全国順次公開
監督:ルーベン・フライシャー 脚本:スコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナー、ケリー・マーセル、ウィル・ビール 出演: トム・ハーディ ミシェル・ウィリアムズ リズ・アーメッド スコット・ヘイズ リード・スコット 配給:ソニー・ピクチャーズ
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『ヴェノム』新予告編公開 「目玉、肺、すい臓…全部喰ってやる」

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて