マームとジプシー×trippen『BEACH』上演 VACANT新装記念トークも

マームとジプシーの舞台『mum & gypsy×trippen「BEACH」』が、8月24日から東京・原宿のVACANTで上演される。

藤田貴大が全作品の脚本と演出を手掛ける演劇団体として2007年に設立されたマームとジプシーと、1992年にドイツ・ベルリンのアートギャラリーで靴職人マイスターの資格を持つミヒャエル・エーラーとアンジェラ・シュピーツによってスタートしたシューズブランドのtrippen。

『mum & gypsy×trippen「BEACH」』は、2017年に発表された『sheep sleep sharp』以来となるマームとジプシーとtrippenのコラボ企画。チケットの販売は本日8月4日10:00から開始されている。12月下旬には『mum & gypsy×trippen BOOTS』を上演予定。

なお会場となるVACANTは、公演初日の8月24日にリニューアルオープン。記念イベントとして8月28日には藤田とVACANT、8月29日には藤田とtrippen、8月30日には藤田、名久井直子、井上佐由紀によるトークイベントを公演終了後に実施する。

イベント情報

『mum & gypsy×trippen「BEACH」』

2018年8月24日(金)~9月2日(日)全12公演 会場:東京都 原宿 VACANT
作・演出:藤田貴大 出演: 石井亮介 川崎ゆり子 中村夏子 成田亜佑美 長谷川洋子 吉田聡子 料金:前売3,500円 当日4,000円(共にドリンク別)
  • HOME
  • Stage
  • マームとジプシー×trippen『BEACH』上演 VACANT新装記念トークも

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて