ニュース

坂本龍一も賛辞&ベルリン史上最年少招待 山中瑶子監督『あみこ』9月公開

映画『あみこ』が9月1日から東京・ポレポレ東中野で1週間限定で公開される。

昨年の『第39回ぴあフィルムフェスティバル』で観客賞を受賞した同作。とある高校を舞台に、ニヒリストの16歳・あみこと、あみこが思いを寄せるサッカー部員で同じくニヒリストのアオミが織り成す物語を描いている。

監督、脚本、撮影、編集を務めたのは、同作が初の映画作品となった山中瑶子。出演者には春原愛良、大下ヒロト、峯尾麻衣子、長谷川愛悠、廣渡美鮎が名を連ねる。山中はスタッフとキャストをSNSで探し出し、大学をドロップアウトした後の19歳から20歳の間に独学で同作を作り上げたという。

山中監督は同作で『第68回ベルリン国際映画祭』に史上最年少で正式招待。中国、韓国、スペイン、アメリカ、カナダの映画祭でも上映された。『ベルリン国際映画祭』フォーラム部門ディレクターのクリストフ・テルヘヒテは「ルイ・マルの『地下鉄のザジ』を彷彿とさせ、想像力と遊び心に関して言えば、ヤマナカヨウコ、あんたが一番!」とコメントを述べた。また坂本龍一は「60年代初頭に登場したヌーヴェル・ヴァーグの映画のような軽さと滑稽さ、痛さとテンポが感じられる。今後の作品が楽しみだなあ」と評している。

あわせて予告編と場面写真が公開。予告編には、あみこが教卓に座って頬杖をつく姿や、自転車をこぐ場面、カード遊びに興じる生徒たちの様子、「『日本の女子高生』の概念を覆す、珠玉の66分。」という言葉などが映し出されている。

坂本龍一のコメント

久しぶりに爽やかな日本映画を観た気がする。何というか映画の後味が爽やか。そして若い。そう、60年代初頭に登場したヌーヴェル・ヴァーグの映画のような軽さと滑稽さ、痛さとテンポが感じられる。今後の作品が楽しみだなあ。
坂本龍一

『あみこ』チラシ表ビジュアル ©Yoko Yamanaka
『あみこ』チラシ表ビジュアル ©Yoko Yamanaka
『あみこ』 ©Yoko Yamanaka
『あみこ』 ©Yoko Yamanaka
『あみこ』 ©Yoko Yamanaka
『あみこ』 ©Yoko Yamanaka
『あみこ』 ©Yoko Yamanaka
『あみこ』 ©Yoko Yamanaka
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ひかりの歌』特報

「光」をテーマにした短歌コンテストで1200首のなかから選出された4首を原作とする映画『ひかりの歌』。プラネタリウムの流れ星や、濡れた道を照らす自販機に、人はどんな瞬きを感じとるのだろう。特報の息遣いが胸に貼りついて離れず、映画館の暗闇で同作に出会える春が待ち遠しい。(井戸沼)

  1. Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る 1

    Ken YokoyamaからのSOS バンドに訪れた転換期を包み隠さず語る

  2. 新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始 2

    新垣結衣×松田龍平W主演、野木亜紀子脚本『獣になれない私たち』放送開始

  3. 『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開 3

    『音量を上げろタコ!』KenKen、PABLO、富澤タクら10人のキャスト写真公開

  4. 自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真 4

    自由な大泉洋、振り回される高畑充希&三浦春馬 『バナナかよ』場面写真

  5. 戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開 5

    戸次重幸がヨガで白目&床に頬ずりして恍惚 パナソニックの動画4本公開

  6. 『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も 6

    『花椿』でペトラ・コリンズが「東京少女」撮影 満島ひかり×Chara対談も

  7. 堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る 7

    堀込泰行のソロ5年目はどんな感じ? 他者と交わる面白さを語る

  8. 松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編 8

    松山ケンイチ×染谷将太が「聖職系男子」 ドラマ『聖☆おにいさん』予告編

  9. 片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開 9

    片渕須直×こうの史代×コトリンゴ オタフクソースのウェブアニメが公開

  10. 隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に 10

    隈研吾が設計デザイン「デリス横浜ビル」11月開業 食と文化の発信拠点に