ニュース

猫が志の輔を「しもべ」に、岩合光昭監督『ねことじいちゃん』特報公開

『ねことじいちゃん』 ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会
『ねことじいちゃん』 ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会

映画『ねことじいちゃん』の特報映像が公開された。

2019年2月22日から公開される『ねことじいちゃん』は、『岩合光昭の世界ネコ歩き』で知られる写真家・岩合光昭の初監督作。ねこまきによる同名漫画の実写版となる。あらすじは、小さな島で飼い猫のタマと共に自由気ままに暮らす70歳の主人公・大吉が、親しい友人の死や自身の体の不調などの変化に直面するというもの。大吉役を映画初主演となる立川志の輔、カフェを開く女性・美智子役を柴咲コウが演じる。

特報では家でタマと暮らす大吉がタマの考えを想像しながら「吾輩はタマ、猫である。この老人がしもべである、大吉っつぁん」などと語る様子に加えて、夕暮れ時の海辺にいる大吉とタマらしきシルエット、猫がジャンプする場面などが確認できる。

キャストには立川志の輔、柴咲コウのほか、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之、田根楽子、小林トシ江、片山友希、立石ケン、中村鴈治郎、田中裕子、小林薫、ベーコンらが名を連ねている。

なお本日8月8日は「International Cat Day」となり、公開日の2月22日は日本における「猫の日」にあたる。

『ねことじいちゃん』 ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会
『ねことじいちゃん』 ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会
『ねことじいちゃん』ポスタービジュアル ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会
『ねことじいちゃん』ポスタービジュアル ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと