ハルカトミユキがP.A.WORKS新作アニメ『色づく世界の明日から』OP主題歌

ハルカトミユキが、テレビアニメ『色づく世界の明日から』のオープニング主題歌を担当することがわかった。

『色づく世界の明日から』は『SHIROBAKO』『さよならの朝に約束の花をかざろう』などで知られるP.A.WORKSがアニメーション制作を担当する新作オリジナルアニメ。監督は『凪のあすから』の篠原俊哉、キャラクター原案をフライが担当する。数十年後の長崎を舞台に、色覚を失くした少女・月白瞳美、瞳美を導く少年・葵唯翔らの成長を描いた青春群像劇だ。エンディング主題歌はやなぎなぎが担当。10月からMBS、TBS、BS-TBS、AT-Xなどで放送されるほか、Amazonプライムビデオでの配信が決定している。

ハルカトミユキによるオープニング主題歌のタイトルは現時点では未定。同曲をタイトル曲とするシングルをリリースする予定で、シングル収録曲“朝焼けはエンドロールのように”は8月31日から先行配信される。ハルカトミユキは9月15日からバンド編成による全国ツアー『解体新章』を開催する。詳細はハルカトミユキとオフィシャルサイトで確認しよう。

作品情報

『色づく世界の明日から』

2018年10月からMBS、TBS、BS-TBS「アニメイズム」枠、AT-Xで放送、Amazonプライムビデオで配信
監督:篠原俊哉 シリーズ構成:柿原優子 音楽:出羽良彰 オープニング主題歌:ハルカトミユキ エンディング主題歌:やなぎなぎ アニメーション制作:P.A.WORKS 声の出演: 石原夏織 本渡楓 千葉翔也 市ノ瀬加那 東山奈央 前田誠二 村瀬歩
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ハルカトミユキがP.A.WORKS新作アニメ『色づく世界の明日から』OP主題歌

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて