荒木飛呂彦も出演 『日曜美術館』宮廷画家ベラスケス特集がアンコール放送

『日曜美術館』の特集「静かな絵画革命~宮廷画家ベラスケスの実験~」が、8月19日にNHK Eテレでアンコール放送される。

17世紀スペインの宮廷画家として活躍したディエゴ・ベラスケス。4月15日に初放送された同特集では、神話や宗教を描いた絵に価値が置かれた時代に肖像画を中心に制作し、革新をもたらしたベラスケスの技法に迫るほか、ベラスケスの作品の何がエドゥアール・マネやパブロ・ピカソといった後世の画家に影響を与えたのかを探る。

番組では司会の小野正嗣らが5月まで東京・上野の国立西洋美術館で開催されていた『プラド美術館展 ベラスケスと絵画の栄光』を訪問。ゲストとして「ベラスケスが大好き」だという漫画家の荒木飛呂彦と、早稲田大学名誉教授の大高保二郎が出演する。

番組情報

『日曜美術館「静かな絵画革命~宮廷画家ベラスケスの実験~」』

2018年8月19日(日)9:00~9:45にNHK Eテレで放送
出演: 荒木飛呂彦 大高保二郎 司会: 小野正嗣 高橋美鈴
  • HOME
  • Art,Design
  • 荒木飛呂彦も出演 『日曜美術館』宮廷画家ベラスケス特集がアンコール放送

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて