ニュース

三浦大知が標高2800mの山頂で即興ダンス サントリーPEAKERの新CM公開

サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より

三浦大知が出演する「サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー」の新CM「自然は、力だ。」篇が8月18日から放送される。

8月21日から1都10県で先行発売される「サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー」は、自然が育んだ素材と、苦味、強炭酸の刺激に着目して生まれたエナジードリンク。三浦大知をイメージキャラクターに起用し、「自然は、力だ。」というキャッチコピーのもとで同商品をPRするコミュニケーションを展開する。

CMは南アルプスの稜線を一望できる標高約2800メートルの山頂で撮影。三浦が朝日を浴びながら即興で振り付けたダンスをパフォーマンスする様子をドローンによって捉えている。CMソングには三浦の新曲“Be Myself”を起用。YouTubeでウェブ限定の60秒バージョンの映像も公開されている。

本番は通常のカメラ1台と空撮用のドローンカメラ1台を使用し、ダンスを踊る三浦の姿を約60秒間長回しで撮影。振付は三浦のアドリブで「自然からパワーを受けて、その場で感じたことを、体が動くままに任せて踊りました」と明かしている。また山頂は酸素濃度が下界の7~8割程度のため、三浦は酸素吸入や休憩の時間を設けながら撮影に臨んだという。

三浦大知のコメント

撮影の感想
平地で踊るよりも息苦しくて、『酸素薄いんだな』『山の上なんだな』と思いましたが、“自然は、力だ。”というメッセージの通り、自然のエナジーを感じながら踊ることができたと思います。目の前に広がる素晴らしい景色に、引っ張られるように踊ったというか。美しい南アルプスの山々から太陽が昇ってきてというロケーションがとても素敵でしたし、こんなところでなかなか踊れる機会もないので、すごく楽しかったです

山頂のロケーションについて
天然水のCMに出演されている宇多田ヒカルさんのインタビュー映像を拝見したんですが、その中で『サントリーの皆さんとは過酷な場所でしか会っていない』みたいな話をされていたので、僕も覚悟を決めていました(笑)。でも、途中までロープウェーもありましたし、山岳ガイドの方にも付き添っていただいたので、楽しく登ることができました。大変というよりは、山頂での撮影を含め、ワクワクの方が多かった気がしますね

山頂で踊る時に意識したこと
撮影する前から、考えた振り付けを踊るというよりは、目の前に広がる景色から何かを感じて、その場で自由に踊るのがいいと思っていました。基本は全部アドリブで、とにかく自然からエネルギー、パワーをもらって、踊ったという感じですね。内側から溢れるエネルギー、躍動感のあるダンスを楽しんでいただけたらと思います。

今回のオファーを聞いた時の感想
単純に嬉しいなと思いました。デジタルも駆使しつつ、アナログな自分たちの体や声を使って、何か新しい表現ができないかということは、チームでいつも考えていたので、今回のように自然のナチュラルなパワーと重ね合わせた映像表現にチャレンジできることは、とても嬉しかったです。



サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
サントリー 南アルプス PEAKER ビターエナジー新CM「自然は、力だ。」篇より
画像を拡大する(16枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開