映画『体操しようよ』主題歌はRCサクセション 木村文乃ら登場の予告編公開

映画『体操しようよ』の主題歌がRCサクセション“体操しようよ”に決定。あわせて予告編とポスタービジュアル、場面写真が公開された。

同作の主人公は、定年退職して「はじめての家事」「地域デビュー」に挑むミッチーことシングルファザーの佐野道太郎。娘から「佐野家の新しい主夫は、お父さんです!」と宣言された道太郎が、ラジオ体操を通じてこれまで知らなかった様々な世代、立場の人々と関わることで変わっていくというあらすじだ。妻に先立たれた60歳の道太郎役に草刈正雄がキャスティング。監督は菊地健雄が務めた。公開は11月9日から。

主題歌“体操しようよ”は、RCサクセションが1980年に発売したアルバム『PLEASE』に収録されていたもの。ライブではめったに演奏されなかったという。予告編では楽曲の一部を聴くことができる。

公開された予告編では、草刈正雄演じる道太郎が、ラジオ体操をするシーン、はじめて家事に挑戦する様子、便利屋に再就職して牛の着ぐるみを着た姿などが映し出されているほか、木村文乃演じる道太郎の娘・弓子、和久井映見演じる体操会のマドンナ・のぞみ、きたろう演じる体操会会長で便利屋を営む神田、渡辺大知演じる年下の同僚で天文マニアの馬場の姿も確認できる。

また場面写真では徳井優演じる副会長をはじめとするラジオ体操会のメンバーが喫茶店でくつろぐ場面や、片桐はいり演じる隣人が道太郎と弓子を見守る様子、余貴美子演じる道太郎の妹の姿などが確認できる。ポスタービジュアルには「定年お父さんへ、娘からまさかの“親離れ”宣言!?」というキャッチコピーと共に、キャストの姿が写し出されている。

作品情報

『体操しようよ』

2018年11月9日(金)から全国公開
監督:菊地健雄 脚本:和田清人、春藤忠温 主題歌:RCサクセション“体操しようよ” 出演: 草刈正雄 木村文乃 きたろう 渡辺大知 徳井優 諏訪太朗 川瀬陽太 山田真歩 片桐はいり 大島蓉子 稲川実代子 木村八重子 加藤満 菅野久夫 平澤宏々路 余貴美子 小松政夫 平泉成 和久井映見 配給:東急レクリエーション
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 映画『体操しようよ』主題歌はRCサクセション 木村文乃ら登場の予告編公開

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて