ニュース

RYUCHELL、息子リンクと妻ぺこへの想いを歌った新曲“Link”PV公開

RYUCHELL
RYUCHELL

RYUCHELLの新曲“Link”のPVが公開された。

2月に始動したりゅうちぇるのアーティスト名義「RYUCHELL」。8月15日に配信リリースされた“Link”は、7月に誕生した息子・リンクの名前をタイトルに冠した楽曲で、息子やリスナーに向けてRYUCHELLが今まで歩んできた「誰でもない生き方をしてきた道のり」を示すような楽曲になっている。作詞作曲はヒャダインこと前山田健一が担当。歌詞はRYUCHELLが妻・ぺことリンクにあてて綴った手紙をもとに制作された。

公開されたPVは、約4年前から現在までのRYUCHELLとぺこのプライベートショット約200枚で構成された写真ボートからスタート。全体の世界観は2人が実際に行なったベビーシャワーのパーティーの装飾をモチーフに、ブルーを基調としたセットで統一されており、撮影は息子・リンクの誕生から数日後に行なわれたという。ダンスシーンは前作“Hands up!! If you're Awesome”と同様にSHOTAがダンスディレクションを担当。振付は安室奈美恵のPV出演や多くのアーティストの振付、バックダンサーを務めるRenkaが手掛けた。

RYUCHELLはPVについて「全体的にリンクを迎え入れる優しいブルーの雰囲気にして、ステージセットもキラキラなライトとブルーのかわいい感じにしました。ベビーベッドも入れたくて、リンクに気持ちを込めて歌ってあげるシーンもお気に入りです」とコメント。

またぺこは「お気に入りはベビーベッドにむかって歌ってるところ。いつか大きくなったリンクに絶対見せたいなぁと思いました。そしてわたしへの気持ちも歌ってくれていて本当にうれしいです!好きな歌、というより、宝物の歌って感覚です」と語っている。

RYUCHELLのコメント

“Link”のMusic Videoは全体的にリンクを迎え入れる優しいブルーの雰囲気にして、ステージセットもキラキラなライトとブルーのかわいい感じにしました。ベビーベッドも入れたくて、リンクに気持ちを込めて歌ってあげるシーンもお気に入りです。ダルメシアンのわんちゃんは、ぼくたちのおうち(リビング)から連れてきたキャロラインちゃんです。リップシーンはリンクへの思い、ぺこりんへの感謝の思いを、心込めて歌いました。
今回のダンスも少し難しかったのですが、すごく練習してかわいくカッコよく仕上がったので、ダンスもぜひ注目してほしいです!

ぺこのコメント

はじめて「Link」を聴かせてもらったとき、まだリンクはおなかの中にいたんですが、これから会えるどきどきと愛おしさと歌詞が重なって、とにかく涙が止まりませんでした!MVではりゅうちぇるのダンスにも感動して惚れ直してしまいました!あとお気に入りはベビーベッドにむかって歌ってるところ。いつか大きくなったリンクに絶対見せたいなぁと思いました。そしてわたしへの気持ちも歌ってくれていて本当にうれしいです!
好きな歌、というより、宝物の歌って感覚です。

RYUCHELL『Link』ジャケット
RYUCHELL『Link』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年