乃木坂46×現代美術家のコラボ展 北野天満宮『KYOTO NIPPON FESTIVAL』

10月6日から京都・北野天満宮 文道会館で開催される日本の伝統文化とアート、食のイベント『KYOTO NIPPON FESTIVAL 2018』で、現代美術家と乃木坂46のコラボレーション展示が行なわれることが発表された。

今年で3回目の開催を迎える『KYOTO NIPPON FESTIVAL』。今回は「POPと挑戦」をテーマに据え、北野天満宮の神宝と現代アーティストの個展を軸に、日本のポップカルチャーとも連動しながら展開する。

現代美術家と乃木坂46のコラボレーション展示は同イベントのメイン企画として実施。参加する現代美術家は川人綾、北林加奈子、島田清夏の3組となる。『KYOTO NIPPON FESTIVAL』では昨年に当時乃木坂46のメンバーだった伊藤万理華の展覧会『伊藤万理華の脳内博覧会』を開催している。

また北野天満宮宝物殿の刀剣展との共同企画として、オンラインゲーム『刀剣乱舞-ONLINE-』とのコラボレーションも実現。さらに男性華道グループ・IKENOBOYSの個展『IKENOBOYS花会』も開催される。初日の10月6日に行なわれるオープニングセレモニーには華道家元池坊や乃木坂46、刀剣乱舞などが参加予定。詳細は後日発表される。チケットは8月23日10:00から販売開始。

イベント情報

『KYOTO NIPPON FESTIVAL 2018』

2018年10月6日(土)~12月2日(日) 会場:京都府 北野天満宮 文道会館 時間:10:00~17:00(11月10日~12月2日の土、日曜、祝日は19:00まで、入場は閉場の30分前まで)
  • HOME
  • Art,Design
  • 乃木坂46×現代美術家のコラボ展 北野天満宮『KYOTO NIPPON FESTIVAL』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて