ニュース

田中直樹×大後寿々花のドラマ『うつヌケ』予告編公開 主題歌はコレサワ

左から田中直樹、コレサワ ©2018「うつヌケ」製作委員会
左から田中直樹、コレサワ ©2018「うつヌケ」製作委員会

9月29日からHuluで配信されるドラマ『うつヌケ』の主題歌にコレサワの“泣く門には福きたる”が起用。あわせて予告編が公開された。

『うつヌケ』は、漫画家の田中圭一が自らの実体験をベースに、うつ病からの脱出に成功した人々のエピソードを漫画化した『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』の実写ドラマ版。ドラマ版では、サラリーマン、専業主婦、フリーターなど様々なバックグラウンドを持つ人物の「うつヌケ」成功体験を1話完結型で再現する。主人公の田中圭一役に田中直樹(ココリコ)、うつとは無縁で視聴者と同じ目線でうつについて学ぶアシスタント・カネコ役に大後寿々花がキャスティング。オリジナルキャラクター「うつくん」も登場する。メガホンを取ったのは畔柳恵輔。

“泣く門には福きたる”を使用した予告編には、うつを抜けた田中圭一がカネコに「憂鬱になるのって、悪いことだけじゃないって、そういう考え方もできない?」と語りかけるシーンや、カネコが肩に乗ったうつクンを跳ね除ける場面に加えて、第1話ゲストのウダタカキ、第2話ゲストの岩崎ひろみ、第3話ゲストの宮田佳典(柿喰う客)、第4話ゲストの宇野祥平、第5話ゲストの土居志央梨、第6話ゲストの山内圭哉の姿が映し出されている。ドラマ全話を視聴した上で書き下ろしたという“泣く門には福きたる”を収録したコレサワの2ndアルバム『コレでしょ』は9月19日にリリース。

主題歌起用にあたって田中直樹と初対面したコレサワは「うつを経験した人や、いままさに戦っている人、その人を周りで支えてる方々が、このドラマの中では沢山泣いています。泣いて泣いて泣きまくって、そして最後にちゃんとみなさんが笑えますように!」とコメント。

また、主題歌を聴いた印象について、田中直樹は「時にはダメな自分も受け入れ、時には間違える事も正解で、時には肩の力を抜き、時には自分に甘くてもいい。そう思えれば、もしかしたら無理は生じないのかも、、。コレサワさん、『うつヌケ』の世界観にぴったりな素敵な曲をありがとうございます。あと時にはが多くてすいません」、畔柳恵輔監督は「『うつヌケ』の世界を映像として表現する中で、僕なりに向き合い噛み締めてきた言葉にならない感覚を、コレサワさんが見事に歌詞とメロディで体現してくれた気がして、エンディングでスッと胸が晴れました。やるせないけど、なぜか微笑みがこぼれる、素敵な曲をありがとうございます!」とそれぞれ述べている。

コレサワ『コレでしょ』ジャケット
コレサワ『コレでしょ』ジャケット
左からコレサワ、田中直樹 ©2018「うつヌケ」製作委員会
左からコレサワ、田中直樹 ©2018「うつヌケ」製作委員会
左からコレサワ、田中直樹 ©2018「うつヌケ」製作委員会
左からコレサワ、田中直樹 ©2018「うつヌケ」製作委員会
『うつヌケ』 ©2018「うつヌケ」製作委員会
『うつヌケ』 ©2018「うつヌケ」製作委員会
『うつヌケ』メインビジュアル ©2018「うつヌケ」製作委員会
『うつヌケ』メインビジュアル ©2018「うつヌケ」製作委員会
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録 1

    cero高城晶平×折坂悠太 10年代のインディ音楽の萌芽と開花の記録

  2. 『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘 2

    『鬼滅の刃』オリジナルアイテム第4弾 全13キャラクターのアウター&傘

  3. 広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する 3

    広告に冷めた時代のアプローチ。Hondaは「フラット」を提示する

  4. 大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得 4

    大滝詠一『A LONG VACATION』40周年記念盤がオリコンデイリー1位獲得

  5. 『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神 5

    『ノマドランド』が映すアメリカの姿。過酷な状況とノマドの精神

  6. 『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら 6

    『森、道、市場』第1弾でアジカン、cero、折坂悠太、カネコアヤノら

  7. 中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る 7

    中国Z世代を虜にする漢服ブーム。愛好者やデザイナーが語る

  8. 『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演 8

    『そして、バトンは渡された』映画化 永野芽郁、田中圭、石原さとみ共演

  9. 松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送 9

    松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人が共演 花王「アタックZERO」新CM放送

  10. GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」 10

    GU×UNDERCOVERが初コラボ キーワードは「FREEDOM/NOISE」