ニュース

有村架純が鉄道運転士 映画『かぞくいろ』予告編公開、斉藤和義の主題歌も

映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

予告編では斉藤和義が書き下ろした主題歌“カラー”の一部が初公開。有村架純演じる晶に対し、亡き夫の連れ子である駿也が「晶ちゃんがいなくなったらよかったのに」と言い放つシーンや、制服を着た晶が鉄道の運転士の訓練をする様子、青木崇高演じる晶の夫・修平の姿、國村隼演じる修平の父・節夫が修平の遺影に語りかけるシーンなどが確認できる。

あわせて公開されたポスタービジュアルには肥薩おれんじ鉄道が走る九州の海岸の風景や、晶、駿也、節夫の姿、「もう一度つくれますか?いちど失くした家族。」とのコピーが記されている。

11月30日から公開される『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』は、地方のローカル線を舞台にした『RAILWAYS』シリーズの新作。突然夫を亡くし、9歳の連れ子・駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ向かった晶が、鉄道運転士の義父・節夫との共同生活を始め、亡き夫・修平の子供の頃の夢でもある鉄道の運転士の面接試験を受けることを決意するというあらすじだ。

『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』ポスタービジュアル ©2018「かぞくいろ」製作委員会
『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』ポスタービジュアル ©2018「かぞくいろ」製作委員会
『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』 ©2018「かぞくいろ」製作委員会
『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』 ©2018「かぞくいろ」製作委員会
左上から時計回りに青木崇高、筒井真理子、板尾創路、木下ほうか ©2018「かぞくいろ」製作委員会
左上から時計回りに青木崇高、筒井真理子、板尾創路、木下ほうか ©2018「かぞくいろ」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

君島大空“遠視のコントラルト”

屈折したイノセンスが爆発するような、君島大空の“遠視のコントラルト”のMV。『The Bends』の頃のRadioheadのようなギターとセンシティブに揺ぐボーカルが描き出す、ピュアでまばゆい楽曲世界にクラっとくる。松永つぐみが手がけた映像も素晴らしく、実験映像的なカットを重ね、儚く消え入りそうな繊細で美しい才能を見事に切り取っている。爆音で凝視してほしい。
(山元)

  1. あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る 1

    あいみょんから年下の子たち&大人へ 直感と瞬間の大切さを語る

  2. NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも 2

    NUMBER GIRLがオリジナルメンバーで再結成、向井秀徳のコメントも

  3. 宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一 3

    宮本浩次が感情を露わに車を運転する“冬の花”PV公開 監督は児玉裕一

  4. エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由 4

    エロか、フェチか。外林健太と青山裕企が、女性ばかりを撮る理由

  5. 多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM 5

    多部未華子が猫の「にゃらん」と妄想旅 「じゃらん」新CM

  6. 『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組 6

    『RISING SUN ROCK FES』第1弾でナンバガ、スカパラ、King Gnuら8組

  7. Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察 7

    Eveとは何者か? MVの総再生回数2億2千万回を誇る彼の歩みを考察

  8. CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように 8

    CHAIは世の中にPUNKを掲げる。皆がなりたい自分になれるように

  9. 椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」 9

    椿昇がバッサリ斬る、社会とアートの関係「京都の街に革命を」

  10. ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』 10

    ビル・エヴァンス生誕90周年 生涯辿る記録映画『タイム・リメンバード』