ニュース

有村架純が鉄道運転士 映画『かぞくいろ』予告編公開、斉藤和義の主題歌も

映画『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』の予告編とポスタービジュアルが公開された。

予告編では斉藤和義が書き下ろした主題歌“カラー”の一部が初公開。有村架純演じる晶に対し、亡き夫の連れ子である駿也が「晶ちゃんがいなくなったらよかったのに」と言い放つシーンや、制服を着た晶が鉄道の運転士の訓練をする様子、青木崇高演じる晶の夫・修平の姿、國村隼演じる修平の父・節夫が修平の遺影に語りかけるシーンなどが確認できる。

あわせて公開されたポスタービジュアルには肥薩おれんじ鉄道が走る九州の海岸の風景や、晶、駿也、節夫の姿、「もう一度つくれますか?いちど失くした家族。」とのコピーが記されている。

11月30日から公開される『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』は、地方のローカル線を舞台にした『RAILWAYS』シリーズの新作。突然夫を亡くし、9歳の連れ子・駿也と共に夫の故郷・鹿児島へ向かった晶が、鉄道運転士の義父・節夫との共同生活を始め、亡き夫・修平の子供の頃の夢でもある鉄道の運転士の面接試験を受けることを決意するというあらすじだ。

『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』ポスタービジュアル ©2018「かぞくいろ」製作委員会
『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』ポスタービジュアル ©2018「かぞくいろ」製作委員会
『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』 ©2018「かぞくいろ」製作委員会
『かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発―』 ©2018「かぞくいろ」製作委員会
左上から時計回りに青木崇高、筒井真理子、板尾創路、木下ほうか ©2018「かぞくいろ」製作委員会
左上から時計回りに青木崇高、筒井真理子、板尾創路、木下ほうか ©2018「かぞくいろ」製作委員会
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道 1

    鹿野淳が語る『VIVA LA ROCK』 エンタテイメント復興の道

  2. 志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など 2

    志村けん追悼特集が放送 『ドリフ大爆笑』『バカ殿』『変なおじさん』など

  3. 長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真 3

    長澤まさみが三浦春馬とダンス 映画『コンフィデンスマンJP』場面写真

  4. コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動 4

    コロナ感染拡大防止への文化施設閉鎖に伴う、助成金交付に向けた署名活動

  5. 内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側 5

    内山拓也監督が語る、Uru、平井堅、King Gnuの話題MVの裏側

  6. 松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場 6

    松田翔太、桐谷健太、濱田岳が現代で5G体験、au新CM セカオワも登場

  7. フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価 7

    フラカン、20代を振り返る。解散危機、失敗ライブ、ほしかった評価

  8. 佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開 8

    佐藤健の優しいまなざし 映画『るろうに剣心 最終章』新写真公開

  9. 田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇 9

    田中みな実&ずん飯尾和樹が夫婦役 明治の新CM「TANPACTな夫婦」篇

  10. King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う 10

    King Gnu常田が語る、ロマンと人生観 妻夫木聡が「大人」を問う