ニュース

フランシス・フォード・コッポラが映画と半生を語る書籍、日本語版が刊行

書籍『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る ライブ・シネマ、そして映画の未来』が、9月25日に刊行される。

映画『地獄の黙示録』『ゴッドファーザー』シリーズなど、これまでに多数の作品を発表しているコッポラ。同書は「映画、テレビ、演劇が混在し合ったものとしての映画」の新たな可能性を押し広げるために立ち上げられ、コッポラの最後のプロジェクトと言われる「ライブ・シネマ」に関する構想を通して、コッポラの私的な映像史を巡ったもの。

書籍は13の章で構成。自身の生い立ちや、幼年時代の映画・テレビとの出会い、これまでの映画との向き合い方、映像制作における実践、最先端技術との格闘などについて語られている。また、付録としてオクラホマシティコミュニティカレッジの「ライブ・シネマ」プロダクション日誌や、本書関連用語解説、『ライブ・シネマ』のキャスト、スタッフ一覧表が付属する。翻訳は『宮崎駿 夢と呪いの創造力』などの著作を持つ南波克行が手掛けた。映画監督のウィリアム・フリードキン、「本書はコッポラの自伝的要素と、映画とテレビをめぐる彼の百科全書的な知識、そして映画の新しい言語へと至ろうとする彼の創造的なプロセスが混ざり合った一冊だ」とコメント。映画編集技師のウォルター・マーチは「金鉱のような書物であるとともに、きわめて個人的な心情の書でもあり、そして映画/演劇/テレビの未来へと向かうロケットのようでもある」と述べている。

ウォルター・マーチのコメント

本書は、金鉱のような書物であるとともに、きわめて個人的な心情の書でもあり、そして映画/演劇/テレビの未来へと向かうロケットのようでもある。さらに本書は親密さに満ちた告白でもあれば、脚本執筆や演出、俳優、リハーサル、画期的なテクニックと映画言語への希望に満ちた、コッポラが60年をかけて蓄積した知識の倉庫に入るための魔法の鍵でもある。

ウィリアム・フリードキンのコメント

この回想や日記、そして教則的な側面を含む驚くべき書物において、新しいストーリーテリングの方法を探求させるための活力を、フランシス・フォード・コッポラは自身と読者に与える。本書はコッポラの自伝的要素と、映画とテレビをめぐる彼の百科全書的な知識、そして映画の新しい言語へと至ろうとする彼の創造的なプロセスが混ざり合った一冊だ。

フランシス・フォード・コッポラ『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る ライブ・シネマ、そして映画の未来』表紙
フランシス・フォード・コッポラ『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る ライブ・シネマ、そして映画の未来』表紙
フランシス・フォード・コッポラ『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る ライブ・シネマ、そして映画の未来』より
フランシス・フォード・コッポラ『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る ライブ・シネマ、そして映画の未来』より
フランシス・フォード・コッポラ『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る ライブ・シネマ、そして映画の未来』より
フランシス・フォード・コッポラ『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る ライブ・シネマ、そして映画の未来』より
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図