「殺陣」が印象的な時代劇映画特集、『たそがれ清兵衛』『座頭市』など上映

上映ベント『「散り椿」公開記念 時代劇映画特集~チャンバラの美学~』が、9月22日から東京・キネカ大森で開催される。

岡田准一、西島秀俊らが共演する木村大作監督の時代劇映画『散り椿』の公開を記念して行なわれる同イベント。激しい剣のアクションが見どころの1つである『散り椿』にちなんで、殺陣が印象的な時代劇映画を特集する。

上映作品には役所広司、岡田准一、堀北真希らが出演した小泉堯史監督作『蜩ノ記』、役所広司、山田孝之、伊勢谷友介らが共演した三池崇史監督作『十三人の刺客』、北野武監督、ビートたけし主演作『座頭市』、中井貴一が新選組隊士の吉村貫一郎を演じた滝田洋二郎監督作『壬生義士伝』、藤沢周平原作、山田洋次監督の『たそがれ清兵衛』の5作品。

チケットは9月15日9:45から劇場窓口で販売開始。上映スケジュールはキネカ大森のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『「散り椿」公開記念 時代劇映画特集~チャンバラの美学~』

2018年9月22日(土)~9月27日(木) 会場:東京都 キネカ大森
上映作品: 『蜩ノ記』(監督:小泉堯史) 『十三人の刺客』(監督:三池崇史) 『座頭市』(監督:北野武) 『壬生義士伝』(監督:滝田洋二郎) 『たそがれ清兵衛』(監督:山田洋次) 料金:一般1,500円 シニア、大学・専門生1,100円 3歳~高校生1,000円
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 「殺陣」が印象的な時代劇映画特集、『たそがれ清兵衛』『座頭市』など上映

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて