ニュース

くるりが京都で「大人の遠足」&アルバム制作秘話も 『ソングライン』特番

『くるり「ソングライン」SPECIAL』より
『くるり「ソングライン」SPECIAL』より

くるりの特別番組『くるり「ソングライン」SPECIAL』が、9月18日にスペースシャワーTVで放送される。

9月19日にニューアルバム『ソングライン』を発表するくるり。アルバムのリリースを記念した同番組では、くるりのメンバーに加えて、くるりの制作現場における「シェフ的存在」だというエンジニアの谷川充博をゲストに招き、4人が京都・雲ヶ畑を散策する。

「自然の中で出会ったものにくるりの曲をあてて行こう」という趣旨で旅はスタートし、4人が美しい景観や美味しい食事、温かい人々などに触れながら過ごす様子が映し出される。さらに谷川を囲んだロングインタビューを敢行し、アルバム制作秘話が明かされる。

なお9月23日に京都・梅小路公園芝生広場で開催される『京都音楽博覧会 2018 IN 梅小路公園』では、ニューアルバム『ソングライン』の会場限定盤を販売することが決定。会場限定盤は『京都音楽博覧会』のロゴ入りビニールポーチが付属するパッケージとなり、会場内のCD販売ブースで先着1000個限定で販売される。また同作のリリースを記念して、アルバムに封入されるイベント参加券を『京都音楽博覧会 2018 IN 梅小路公園』会場のCD販売ブースに持参するとスペシャルグッズが当たる抽選会に参加できる『オータムジャンボくるり in 京都音博』の開催も発表された。

『くるり「ソングライン」SPECIAL』より
『くるり「ソングライン」SPECIAL』より
『くるり「ソングライン」SPECIAL』より
『くるり「ソングライン」SPECIAL』より
『くるり「ソングライン」SPECIAL』より
『くるり「ソングライン」SPECIAL』より
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

jizue“SAKURA” Live at EBISU LIQUIDROOM, Tokyo

昨年末に恵比寿LIQUIDROOMにて開催されたjizueのワンマンライブより、アンコール曲“SAKURA”の映像が公開。バンドには、大人には、人の集合体には、いいこともスムーズにいかないこともあるのだと思わされながらも、「それでもjizueなりに前に進んでいく」といった彼らの心が語られたあとに、バンド初期に作られたこの曲が披露された。片木(Pf)の涙と笑顔、男性メンバーの叫びなど、4人の表情にも注目してほしい。4人に引っ張られたストリングス隊も、「こんな激しいストリングスの演奏見たことない」と言いたくなるくらい、感情が溢れ出ている。(矢島)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生