ニュース

前野朋哉×佐野ひなこ×芹澤興人 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』

『魔法少年☆ワイルドバージン』 ©2019 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』
『魔法少年☆ワイルドバージン』 ©2019 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』

映画『魔法少年☆ワイルドバージン』の公開が発表された。

同作は『黒い暴動♥』『サラバ静寂』の宇賀那健一監督による新作映画。​「童貞のまま30歳を迎えると魔法使いになる」という都市伝説から発展するファンタジーラブコメディーとなり、撮影は7月に終了している。

保険会社に勤めるうだつのあがらないサラリーマン役を前野朋哉、芹澤興人、2人の働く会社を訪れるOL役を佐野ひなこが演じる。さらに​水石亜飛夢、二見悠、詩歩、石原理衣、関仁平、村田賢檎、横山美智代、林田隆志、笈川健太、桃奈、櫻井保幸、西尾裕紀、持田加奈子、平井早紀、中村無何有、嶺豪一、木村梨恵子、稲川実代子、西洋亮、今田健太郎、水沢朋美、黒木克幸、安部一希、真下玲奈、古川一博、ツキノ・チハル、ムラタ・ヒナギク、オクヤマ・ウイ、フカミ・アスミ、おのさなえ、谷手人、中川兼一、今井慶、平山繁史、とんとろとん、斎木ひかる、和輝、後藤ユウミ、板橋春樹、田中爽一郎、岩切一空、貴玖代、アントニー(マテンロウ)らが出演している。

前野朋哉のコメント

誰もが子供の頃に夢見た魔法使いに、30歳を越えたらなれました。劇中では魔法を駆使して悪っぽいのと闘います。空を飛びます。なにかも出します。もちろん動物も植物も出ます。ラドクリフさんは出ません。ラブロマンスはあります。宇賀那監督の壮大かつミニマムなスケール感でお届けする『魔法少年☆ワイルドバージン』。観る者の胸を熱くしてくれるはず!乞うご期待!

佐野ひなこのコメント

この度、秋山役を演じさせていただきました佐野ひなこです。初の宇賀那組、最初はそのストーリーに驚きましたが、素晴らしい役者の方をはじめ、スタッフの皆さんと和気藹々と撮影をすることができました。そのチームワークの良さが作品にも表れていると思います。是非公開まで楽しみにしていてください!

芹澤興人のコメント

今回、お二人とご一緒できて毎日現場に行くのがホントに楽しかったです。前野君はひたむきさで、佐野さんは気遣いで現場を引っ張ってくれていました。でも、スタッフの方々から拍手が起こった前野君の芝居にはちょっと嫉妬しました。簡単に書いてあるけど「これ、どうやって撮るの?」の連続する台本と、現場での宇賀那監督の少年の様なキラキラした目は忘れられません。いい意味で、大人の本気の悪ふざけになっているはずです。

宇賀那健一監督のコメント

僕がまだ少年だった頃、映画館に行っては魔法にかけられ、家で独りで映画に出てきたヒーローになりきって遊んでいました。あれから30年近く経ち、今度は前野君、佐野さん、芹澤さんを筆頭に数多くの大好きなキャスト、スタッフと一緒に、僕なりのヒーロー映画を真剣に、そして馬鹿笑いしながら作り上げられたこと、本当に幸せでした。必ず良い作品にしますので、お楽しみに!

『魔法少年☆ワイルドバージン』 ©2019 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』
『魔法少年☆ワイルドバージン』 ©2019 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』
『魔法少年☆ワイルドバージン』 ©2019 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』
『魔法少年☆ワイルドバージン』 ©2019 映画『魔法少年☆ワイルドバージン』
画像を拡大する(3枚)

記事の感想をお聞かせください

知らなかったテーマ、ゲストに対して、新たな発見や感動を得ることはできましたか?

得られなかった 得られた

回答を選択してください

ご協力ありがとうございました。

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. ゆずが気づいた「歌いたい」という感情。覚悟を決めて未来に進む 1

    ゆずが気づいた「歌いたい」という感情。覚悟を決めて未来に進む

  2. 中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿 2

    中村佳穂が語る『竜とそばかすの姫』 シェアされ伝播する歌の姿

  3. KERAが見てきた東京のインディ・アングラ音楽シーンを振り返る 3

    KERAが見てきた東京のインディ・アングラ音楽シーンを振り返る

  4. A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること 4

    A_oから青い心を持つ全ての人へ 自由に、自分の力で生きること

  5. 『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」 5

    『プロミシング・ヤング・ウーマン』が映し出す、「女性の現実」

  6. Daichi Yamamotoと高校生のラップ談義。音楽の自由を10代に学ぶ 6

    Daichi Yamamotoと高校生のラップ談義。音楽の自由を10代に学ぶ

  7. トム・ヨークによるRadiohead“Creep”のリミックスが公式リリース 7

    トム・ヨークによるRadiohead“Creep”のリミックスが公式リリース

  8. ケリー・ライカート特集パンフに蓮實重彦、夏目知幸ら ototoiのグッズも 8

    ケリー・ライカート特集パンフに蓮實重彦、夏目知幸ら ototoiのグッズも

  9. 狂気と恐怖、男2人の権力闘争。『ライトハウス』監督インタビュー 9

    狂気と恐怖、男2人の権力闘争。『ライトハウス』監督インタビュー

  10. アーティストをやめる、苦渋の決断が生んだ現代芸術チーム「目」 10

    アーティストをやめる、苦渋の決断が生んだ現代芸術チーム「目」