『劇場版コード・ブルー』の「感動共有上映」開催、発声やコスプレも可

映画『「劇場版コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」みんなで思いを伝え合おう!感動共有上映会』が、9月28日に東京・新宿バルト9で開催される。

7月27日から公開されている映画『劇場版コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』。現時点で約694万人を動員し、興行収入89億円を突破している。

『みんなで思いを伝え合おう!感動共有上映会』は、「同じ『コード・ブルー』ファンと一緒に映画を観て語り合い、仲良くなりたい」というファンからの声を受けて開催。上映中は隣の来場者との会話を許可するほか、コスプレでの来場、うちわや応援グッズ、ペンライトの持ち込み、上映中の声出しや拍手も可能だ。

チケットの販売は9月22日から開始。詳細は『劇場版コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』のオフィシャルサイトで確認しよう。

『劇場版コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』は、昨年に3rdシーズンを放送した医療ドラマ『コード・ブルー』シリーズの劇場版。藍沢耕作役の山下智久、白石恵役の新垣結衣、緋山美帆子役の戸田恵梨香、冴島はるか役の比嘉愛未、藤川一男役の浅利陽介をはじめ、安藤政信、椎名桔平らが出演しているほか、ゲストキャストに新田真剣佑、かたせ梨乃、山谷花純が名を連ねる。

イベント情報

『「劇場版コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―」みんなで思いを伝え合おう!感動共有上映会』

2018年9月28日(金) 会場:東京都 新宿バルト9 スクリーン5 上映作品:『劇場版コード・ブルー ―ドクターヘリ緊急救命―』
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『劇場版コード・ブルー』の「感動共有上映」開催、発声やコスプレも可

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて