岡田将生主演『家族のはなし』11月に公開決定 原作は鉄拳のパラパラ漫画

映画『家族のはなし』の公開日が11月23日に決定した。

鉄拳のパラパラ漫画を実写化する同作は、リンゴ農園を営む両親とその息子を描いた作品。ある挫折をきっかけに自身の進むべき道を失った主人公・小林拓也が、親元を離れて東京で仕送りを受けながら大学生活を送る傍らバンドに熱中し、プロを目指すようになるというあらすじだ。

拓也役に岡田将生、葛藤し成長していく拓也を不器用ながらも見守る父・徹役に時任三郎、母・愛子役に財前直見、拓也の地元の同級生・明日香役に成海璃子がキャスティング。共演者には金子大地、佐藤寛太、水田信二(和牛)、渡辺憲吉が名を連ねる。本日9月21日からムビチケの販売がスタート。

作品情報

『家族のはなし』

2018年11月23日(金・祝)からイオンシネマほか全国で公開
監督:山本剛義 脚本:青塚美穂 原作:鉄拳『家族のはなし』 主題歌:サイダーガール“dialogue” 出演: 岡田将生 成海璃子 金子大地 佐藤寛太 水田信二(和牛) 渡辺憲吉 財前直見 時任三郎 上映時間:80分 配給:KATSU-do
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 岡田将生主演『家族のはなし』11月に公開決定 原作は鉄拳のパラパラ漫画

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて