ニュース

展覧会『イサム・ノグチと岡本太郎』に約150点 両者が見た「日本」を紹介

1954年 イサム・ノグチと岡本太郎 北鎌倉の夢境庵にて
1954年 イサム・ノグチと岡本太郎 北鎌倉の夢境庵にて

展覧会『イサム・ノグチと岡本太郎 ―越境者たちの日本―』が、10月6日から神奈川・川崎市岡本太郎美術館で開催される。

1950年に日本アヴァンギャルド美術家クラブが主催したイサム・ノグチの歓迎会で初めて出会った岡本太郎とイサム・ノグチ。2人はすぐに打ち解け、フランス語で語り合ったという。

同展では、共に欧米で芸術家として活動した「越境者」としての2人が見つめた「日本」を、それぞれの作品を通して紹介。イサム・ノグチ、岡本太郎の絵画、彫刻、写真、資料など約150点が展示される。

会場では1950年代のノグチと岡本の作品に見出される「日本」観の相違を紹介するほか、イサム・ノグチが建築家・谷口吉郎と協働で制作した慶應義塾大学構内のスペース「萬來舎」移設の事例と、岡本太郎による旧東京都庁の壁画『日の壁』の取り壊しの事例をもとに、芸術の保存と破壊について考察。さらに両者が取り組んだ生活の中の芸術や、1960年代の作品、両者にとって重要なテーマであった「芸術と人と場」についても紹介される。

関連イベントとして11月4日に慶應義塾大学アート・センター教授の渡部葉子による講演会『萬來舎とノグチ・ルーム』、ヴェネチア・ペギー・グッゲンハイム・コレクション美術館・学芸員のグラジナ・スベリテェによる講演会『イサム・ノグチとパリ・ユネスコ庭園(仮)』が開催。詳細は美術館のオフィシャルサイトでチェックしよう。

イサム・ノグチ『あかり』1953年~香川県立ミュージアム蔵 ©The Noguchi Museum / ARS - JASPAR
イサム・ノグチ『あかり』1953年~香川県立ミュージアム蔵 ©The Noguchi Museum / ARS - JASPAR
イサム・ノグチ『鏡』1944年(1994年鋳造)香川県立ミュージアム蔵 ©The Noguchi Museum / ARS - JASPAR
イサム・ノグチ『鏡』1944年(1994年鋳造)香川県立ミュージアム蔵 ©The Noguchi Museum / ARS - JASPAR
岡本太郎『明日の神話』1968年 川崎市岡本太郎美術館蔵
岡本太郎『明日の神話』1968年 川崎市岡本太郎美術館蔵
1952年『渡欧記念岡本太郎展』(大阪髙島屋)会場のイサム・ノグチ、山口淑子、岡本太郎
1952年『渡欧記念岡本太郎展』(大阪髙島屋)会場のイサム・ノグチ、山口淑子、岡本太郎
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場