ニュース

NY前衛劇団ウースターグループ、1971年の女性解放運動討論会を再現する舞台

ウースターグループの舞台『タウンホール事件』が、本日9月29日から10月1日まで神奈川・横浜のKAAT神奈川芸術劇場で上演される。

エリザベス・ルコンプトとスポルディング・グレイによって1975年に結成し、アメリカ・ニューヨークを拠点に活動する前衛劇団・ウースターグループ。テクノロジーを駆使し、映像やレコード、他者のパフォーマンスなど、演劇とは他ジャンルのメディアを取り入れる実験的な手法で知られる。ウースターグループはもとになる作品を様々な手法で「模倣」し舞台で再現することで、題材である事柄の再解釈を行ない、演劇と社会との関係性を問う活動を続けている。

『タウンホール事件』は、1971年にニューヨークのタウンホールで行なわれた女性解放運動の討論会「女性解放のための対話」を記録したドキュメンタリー映画『タウン・ブラッディ・ホール』にもとづいた現代演劇。ノーマン・メイラーの著書『性の囚人』をめぐり、女性解放運動家、同性愛者の作家、人権運動家、左翼文芸批評家など様々な立場の人物たちが議論を繰り広げた討論会の模様を再構築する公演となる。『タウンホール事件』では舞台中央のモニターで『タウン・ブラッディ・ホール』の議論を流し、役者が同じ内容を再現していく。

出演はエンヴァー・チャカルタシュ、アリ・フリアコス、ギャレス・ホプス、グレッグ・マーテン、エリン・マリン、スコット・シェパード、モーラ・ティアニー、ケイト・ヴァルク。

ウースターグループ『タウンホール事件』 Photo by Steve Gunther
ウースターグループ『タウンホール事件』 Photo by Steve Gunther
ウースターグループ『タウンホール事件』 Photo by Steve Gunther
ウースターグループ『タウンホール事件』 Photo by Steve Gunther
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり 1

    ずっと真夜中でいいのに。 ACAねの歌と実験的な音楽性の繋がり

  2. 『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場 2

    『鬼滅の刃』コラボTシャツがユニクロ「UT」&ジーユーから登場

  3. 伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も 3

    伊藤沙莉主演&山田佳奈監督の映画『タイトル、拒絶』11月公開 予告編も

  4. プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念 4

    プロ野球とエヴァのコラボグッズが展開中 アニメ初回放送25周年記念

  5. 内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福 5

    内藤礼×茂木健一郎 認識できないものがある世界、そこにいる幸福

  6. 生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着 6

    生田斗真主演×宮藤官九郎作のNHKドラマ『JOKE』が完成 コメント到着

  7. 『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ 7

    『水曜どうでしょう』新作10月放送 大泉洋&ミスター&D陣が海外ロケ

  8. 米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁 8

    米津玄師“カムパネルラ”PV公開 『STRAY SHEEP』まで一挙サブスク解禁

  9. 岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』 9

    岡田健史と南沙良がW主演 木皿泉が脚本のNHKドラマ『これっきりサマー』

  10. 君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で 10

    君島大空が照らす、アンビバレントな生。この切れ切れの人の世で