平山昌尚の個展『カード』 拡張されたドローイングカードが壁画に

平山昌尚の個展『カード』が、10月6日から東京・目白のTALION GALLERYで開催される。

画用紙やボールペン、マーカーなど身近な画材だけを用いて、継続的にドローイングを制作しているアーティストの平山昌尚。これまでに多数のアートブックを出版しているほか、近年ではチューリッヒや台北で個展を開催した。平山の作品や展示、インスタレーションには全て通し番号が付されており、2018 年9月時点で「7889」になっている。

『カード』展では平山が描いたドローイングカードの中から選び出された4枚が拡張されて壁画となり、会場の四方に現れる。平山は「これは空間を速く仕上げるゲームでもあります」と述べ、展示の構成そのものがゲームのようになっているという。

また同展と11月に開催する二艘木洋行の個展に際し、2人による近年の「問題作」を収録した作品集『ニューホライゾン|NEW HORIZON』を制作。会期初日の10月6日に刊行される。同日に『カード』展のオープニングレセプションが行なわれるほか、11月1日には『ニューホライゾン|NEW HORIZON』の刊行を記念したトークイベントが行なわれる。

イベント情報

平山昌尚
『カード』

2018年10月6日(土)~11月4日(日) 会場:東京都 目白 TALION GALLERY 時間:11:00~19:00 休廊日:月、火曜、祝日 料金:無料
書籍情報

『ニューホライゾン|NEW HORIZON』

2018年10月6日(土)発売 著者:平山昌尚、二艘木洋行 価格:2,160円(税込) 発行:TALION GALLERY
  • HOME
  • Art,Design
  • 平山昌尚の個展『カード』 拡張されたドローイングカードが壁画に

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて