村上春樹『納屋を焼く』原作、イ・チャンドン監督『バーニング』2月公開

イ・チャンドン監督、村上春樹原作の映画『バーニング 劇場版』が、2019年2月から東京・日比谷のTOHOシネマズ シャンテほか全国で公開される。

『シークレット・サンシャイン』『オアシス』などで知られる韓国のイ・チャンドン監督。約8年ぶりの新作となる『バーニング 劇場版』は、村上春樹の短編小説『納屋を焼く』を原作にしたミステリーで、今年の『第71回カンヌ国際映画祭』国際批評家連盟賞を受賞した。

物語は原作の設定はそのままにアレンジを加え、映画オリジナルストーリーを構築。小説家を目指しながらアルバイトを転々として生きる主人公ジョンスが、幼なじみのヘミからアフリカ旅行中に出会ったという正体不明の男ベンを紹介されたことから不可思議なことが起こり始める、というあらすじだ。

主人公のジョンス役を演じるのは『ベテラン』『王の運命 -歴史を変えた八日間-』などのユ・アイン。「僕は時々ビニールハウスを燃やしています」とジョンスに秘密を打ち明ける謎の男・ベン役を『ウォーキング・デッド』のグレン役で知られるスティーブン・ユァン、ジョンスの幼なじみ・ヘミ役をオーディションで選出された新人女優のチョン・ジョンソが演じた。チョン・ジョンソは映画初出演ながら大胆なベッドシーンにも挑戦している。

さらに撮影監督は『母なる証明』『哭声/コクソン』などを手掛けたホン・ギョンピョンが担当。美術監督は『ペパーミント・キャンディー』からイ・チャンドン監督とタッグを組むシン・ジョムヒが務めた。

作品情報

『バーニング 劇場版』

2019年2月からTOHOシネマズ シャンテほか全国公開
監督:イ・チャンドン 出演: ユ・アイン スティーブ・ユァン チョン・ジョンソ 上映時間:148分 配給:ツイン
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 村上春樹『納屋を焼く』原作、イ・チャンドン監督『バーニング』2月公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて