岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

岡崎京子原作の映画『チワワちゃん』の公開日が2019年1月18日に決定。同作の特報とビジュアル、主題歌が公開された。

1994年に発表された『チワワちゃん』は、東京で若さを謳歌する男女グループのマスコット的存在だった女性「チワワちゃん」を巡る物語。突然チワワちゃんがバラバラ遺体となって発見されたことをきっかけに、残された仲間たちが彼女との思い出を語り出すが、誰も彼女の本名や境遇を知らなかったことがわかる、というあらすじだ。主人公のミキ役を門脇麦、チワワの元恋人・ヨシダ役を成田凌、ヨシダの親友カツオ役を寛 一 郎、チワワの親友ユミ役を玉城ティナ、チワワ役を新人の吉田志織、チワワに想いを寄せるナガイ役を村上虹郎が演じるほか、栗山千明、浅野忠信も出演。監督は二宮健が務める。

「バラバラ殺人事件の被害者の身元が判明した。それが、私の知っている“チワワちゃん”のことだとは最初思わなかった」というミキのナレーションで始まる特報には、ミキやチワワ、ヨシダ、カツオ、ユミ、ナガイら若者たちが夜の街を走ったり、ナイトプールの水中でキスをしたり、駐車場でボウリングをしたりと派手に楽しむ様子が確認できる。

あわせて公開されたビジュアルはフォトグラファー・Tammy Volpeの撮り下ろし。吉田志織演じるチワワが成田凌演じるヨシダの膝に乗って笑顔を見せる姿が写し出されている。

特報にも使用されている主題歌はHave a Nice Day!の“僕らの時代”。以前、短編作品の劇伴をHave a Nice Day!に依頼したこともある二宮監督が声をかけたところ、「ぴったりな新曲がある」と提案された楽曲だという。

二宮監督はHave a Nice Day!の主題歌について「運命的な巡り合わせだと思う。“息もできないほど~僕らの時代”という歌詞が、まさにこの映画そのものだし、いい意味で僕の想像を超えてきてくれた」とコメント。主演の門脇麦は「まるで映画を見て歌詞を書かれたかのように、ぴったり合っていて驚きました」と述べている。

作品情報

『チワワちゃん』

2019年1月18日(金)から全国公開
監督・脚本:二宮健 原作:岡崎京子『チワワちゃん』(KADOKAWA) 主題歌:Have a Nice Day!“僕らの時代” 門脇麦 成田凌 寛 一 郎 玉城ティナ 吉田志織 村上虹郎 栗山千明 浅野忠信 上映時間:104分 配給:KADOKAWA
  • HOME
  • Movie/Drama
  • 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて