病院跡地が舞台『廃病院パーティー』に井手健介、ミソシタ、おやホロら

イベント『廃病院パーティーVOL.4』が2019年1月19日に東京・初台の玉井病院スタジオで開催。第1弾出演者が発表された。

約4年ぶりの開催となる『廃病院パーティー』。実際に病院として使われていた玉井病院スタジオを舞台に、音楽ライブをはじめ、授業、お医者さんごっこ、落語、覆面マッサージ、展示などを実施する。

第1弾出演者として発表されたのは、音楽ライブに出演するおやすみホログラム、井手健介、ミソシタ、Chima、Super Ganbari Goal Keepers、NENGU、unizzz...、石指拓朗。音楽レーベル「PURRE GOOHN」がキュレーションを担当する「集中治療室ステージ」にはUtae、神様クラブ、TOMCが参加する。

病室や診察室を使用する「病室使用団体」には相壁琢人(ahi.)、小野寺祐子、終末落語研究室、バンドマンシネマサミット、覆面マッサージ&ミット打ち体験S-KEEP、BOOK CAFE「にて」がラインナップ。パフォーマーにはゴム犬、くつべら、モリブデン、LDPE菩薩、カメレオールが名を連ねる。今後も追加出演者を発表予定だ。

チケットの先行販売は10月21日12:00からスタート。なおイベントのオフィシャルサイトではボランティアスタッフや病室使用団体を募集している。

イベント情報

『廃病院パーティーVOL.4』

2019年1月19日(土) 会場:東京都 初台玉井病院スタジオ
おやすみホログラム 井手健介 ミソシタ Chima Super Ganbari Goal Keepers NENGU unizzz... 石指拓朗 and more 集中治療室(ICU)ステージ出演: Utae 神様クラブ TOMC 病室使用団体: 相壁琢人(ahi.) 小野寺祐子 終末落語研究室 バンドマンシネマサミット 覆面マッサージ&ミット打ち体験S-KEEP BOOK CAFE「にて」 and more パフォーマンス: ゴム犬 くつべら モリブデン LDPE菩薩 カメレオール and more 料金:前売4,000円 当日5,000円
  • HOME
  • Music
  • 病院跡地が舞台『廃病院パーティー』に井手健介、ミソシタ、おやホロら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて