ボイメン水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文が主演『ジャンクション29』

映画『ジャンクション29』が2019年2月22日から東京・渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国で公開される。

『ジャンクション29』は、29歳の若者たちを主人公に据えたオムニバスストーリーで、テレビ愛知、ホームドラマチャンネルほかで放送されるドラマ版と、劇場版が製作。ドラマ版では、親のすねをかじりながら映画を作るインディーズ映画監督、「愛なんて信じない、結婚はビジネス」と割り切る結婚相談所のカリスマ仲人、家にこもって動画の投稿を続ける「バズチューバー」の3人が織り成す物語を全3話で描く。劇場版では3本のエピソードに加えて、一見まったく接点のない3人と交差する「もう1人の29歳」のストーリーが映し出される。

各エピソードの主演はBOYS AND MENのメンバーが担当。ウエダアツシ監督の『ツチノコの夜』は主人公の映画監督・吉田健一役を田中俊介(BOYS AND MEN)が演じるほか、吉田の元同級生・小林彩花役に佐藤玲、親友の加藤正役に本多力、教師の飯田役に菅原大吉がキャスティング。杉田満監督の『結婚の条件』は、結婚相談所の社長・鴛鴦ハジメ役の水野勝(BOYS AND MEN)、風俗店の経営者・鳶田敬一郎役の細田善彦、トランスジェンダーの白鳥司織役の中村中、計算高い三十路の女性・鷹野あゆみ役の山田キヌヲらが出演する。

山田晃久監督の『バズる』は、動画を投稿する「バズチューバー」の主人公・守谷悟役に本田剛文(BOYS AND MEN)がキャスティング。借金取りの夫婦・権田権三・早紀役を水澤紳吾とゆかりの小雪が演じる。また、映画版オリジナルストーリーの『ジャンクション』は、売れっ子漫画家を目指すも、コンテストに落選し続け、死に場所を探す丸山晋輔役の小林豊(BOYS AND MEN)、丸山の元同級生・田中大役の福山翔大が出演する。監督は杉田満。

発表とあわせてポスタービジュアルが公開。主演を務める田中、水野、本田、小林の姿や、「僕らには大人になる自由がある」「4人の29歳―交わる4つのジャンクション」といったコピーなどが写し出されている。

作品情報

『ジャンクション29』

2019年2月22日(金)から渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国で公開
『ツチノコの夜』 監督:ウエダアツシ 脚本:玉田真也、ウエダアツシ 出演: 田中俊介(BOYS AND MEN) 本多力 佐藤玲 菅原大吉 『結婚の条件』 監督:杉田満 脚本:飯塚花笑、加藤結子 出演: 水野勝(BOYS AND MEN) 細田善彦 中村中 加藤葵 夕輝壽太 池村匡紀 山田キヌヲ 『バズる』 監督:山田晃久 脚本:保坂大輔 出演: 本田剛文(BOYS AND MEN) ゆかりの小雪 成宮しずく 水澤紳吾 『ジャンクション』 監督:杉田満 脚本:加藤結子、飯塚花笑 出演: 小林豊(BOYS AND MEN) 福山翔大 上映時間:101分 配給:スターキャット
  • HOME
  • Movie/Drama
  • ボイメン水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文が主演『ジャンクション29』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて