オダギリジョー、濱口竜介ら 『どこでもない、ここしかない』トークに登壇

映画『どこでもない、ここしかない』のアフタートークのゲスト出演者が発表された。

スロベニア、マケドニア、マレーシア、日本の合作となる同作は、「シネマドリフター」と呼ばれ、『マジック&ロス』『Fly Me to Minami~恋するミナミ』などを手掛けてきたリム・カーワイ監督の新作。スロベニアの首都リュブリャナでゲストハウスとアパートメントを経営するイスラム教徒のフェルディが、彼の女癖の悪さに耐え切れず家出した妻ヌーダンの大切さに気づき、マケドニアの田舎町に彼女を取り戻しにいくというあらすじだ。11月3日から東京・池袋シネマ・ロサほかで公開。

リム・カーワイ監督が連日登壇するトークイベントは上映後に実施。現時点で判明しているゲストには、オダギリジョー、濱口竜介、秦俊子、向井康介、舩橋淳、渡辺真起子、冨永昌敬、内田伸輝、相澤虎之助(空族)、田中泰延が名を連ねる。各ゲストの登壇日などの詳細は『どこでもない、ここしかない』のオフィシャルサイトやFacebookページで確認しよう。

作品情報

『どこでもない、ここしかない』

2018年11月3日(土・祝)から池袋シネマ・ロサ、12月8日(土)からシネ・ヌーヴォで公開
監督:リム・カーワイ 音楽:Lantan 出演: フェルディ・ルッビジ ヌーダン・ルッビジダン アンニャ・チルミッスイ アウグストゥス・クルースニック 上映時間:90分 配給:cinema drifters
  • HOME
  • Movie,Drama
  • オダギリジョー、濱口竜介ら 『どこでもない、ここしかない』トークに登壇

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて