『NEWTOWN 2018』タイムテーブル発表 トークイベントに会田誠、鹿野淳ら

11月10日と11日に東京・多摩センターの小学校跡地・デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオで開催されるCINRA主催のイベント『NEWTOWN 2018』のタイムテーブルが発表された。

今回の発表では会場内の体育館や校庭、教室などで行なわれる、ライブイベント、トークイベント、演劇公演、映画上映をはじめとする約100件のプログラムのタイムテーブルが判明。詳細はオフィシャルサイトでチェックしよう。

あわせて美術展のトークイベントに会田誠、磯部涼、小田光雄の登壇が発表されたほか、柴那典と大谷ノブ彦(ダイノジ)によるトーク企画『心のベストテン』の公開イベントや、雑誌『Rolling Stone Japan』内の「POP RULES THE WORLD」の公開トークとなる田中宗一郎、宇野維正、柴那典が2018年の音楽シーンを振り返る企画、鹿野淳(MUSICA)、加藤一陽(音楽ナタリー)、飯田仁一郎(OTOTOY)によるトーク『音楽メディアがイベントを始める理由』、中屋敷法仁(柿喰う客)が登壇するトークイベントの開催も決定。さらに校庭でDÉ DÉ MOUSEとホナガヨウコによる来場者参加型の『盆踊りDISCO!』が行なわれることも明らかになった。

なお『NEWTOWN 2018』ではタイムテーブルに記載のないプログラムも多数実施。校庭では6つのマーケット『NEWTOWNマーケット』『BASE in NEWTOWN』『Anonymous Camp Tokyo in NEWTOWN』『多摩ニュータウンマーケット』『Gourmet Street Food ―東京美食屋台―』『PORTE FOOD MARKET』が同時開催される。また校舎内では美術展『SURVIBIA!!』、似顔絵市、屋上公園、レコード市、エリイ(Chim↑Pom)と辛酸なめ子による占いコーナー、デイリーポータルZによる『いらないものガチャ』、株式会社闇『金縛りVR』、地元有志による「松が谷バー」、「帝京大学児童文化研究会~Step~」、『2日間だけの遊べる校庭プロジェクト』、『オルギア視聴覚室 vol.4』、公募写真展『親愛なるNEWTOWN』など様々な企画が予定されている。無料のプログラムも含めて、Peatixで事前予約を受付中だ。

さらにイベント初日の夜には、多摩センター駅前にある京王プラザホテル多摩の宴会場を借り切り、『NEWTOWN 2018』の出演者、出店者、来場者が交流できる『NEWTOWN 2018 二次会パーティー“AFTER SCHOOL”』を開催。『NEWTOWN 2018』では11月4日までクラウドファンディングも行なっており、支援金額に応じたリターンには二次会イベント参加券をはじめ、体育館ライブの優先エリア券、京王プラザホテル多摩の宿泊プランなどが用意されている。

※記事掲載時から一部内容を追加しました。(2018/10/29追記)

イベント情報

『NEWTOWN 2018』

2018年11月10日(土)、11月11日(日) 会場:東京都 多摩センター デジタルハリウッド大学 八王子制作スタジオ(旧 八王子市立三本松小学校)
時間:10:30~19:00(予定) 出演・参加: [音楽ライブ] 曽我部恵一 七尾旅人 Homecomings カネコアヤノ ロロ×EMC 阿部芙蓉美 おとぎ話 寺尾紗穂 柴田聡子 折坂悠太(合奏) betcover!! 眉村ちあき ROTH BART BARON キイチビール&ザ・ホーリーティッツ 入江陽 塩塚モエカ 清水煩悩 田中ヤコブ TWEEDEES 国府達矢 SEVENTEEN AGAiN(アコースティックセット) ナツノムジナ(アコースティックセット) 真舘晴子(The Wisely Brothers) ミゾベリョウ&井上拓哉(odol) ermhoi sugar me 梅沢英樹 高井息吹 and more [トーク・イベントプログラム] DÉ DÉ MOUSE ホナガヨウコ 会田誠 エリイ(Chim↑Pom) 辛酸なめ子 鹿野淳(MUSICA) 加藤一陽(音楽ナタリー) 飯田仁一郎(OTOTOY) 田中宗一郎 宇野維正 柴那典 柳亭小痴楽 瀧川鯉八 春風亭昇々 玉川奈々福 劇団子供鉅人 三浦直之(ロロ) Mrs.fictions 小柳津林太郎(2代目バチェラー) 映画上映『勝手にふるえてろ』『サウダーヂ』 鳴海淳義(BuzzFeed Japan) 恩納力(Abema TV) 秋山佑太 石井友人 空族 キュンチョメ 中島晴矢 FABULOUZ 原田裕規 PERSISTENCE(新井五差路、百頭たけし、藤林悠) 細倉真弓 磯部涼 URG 佐野彰彦(それからデザイン) 偶然の学校 インフォバーン 新卒採用担当タクミ 僧侶 稲田ズイキ 前田隆弘 BOOK LAB TOKYO 『オルギア視聴覚室』 ほか [マーケット・似顔絵] 牛木匡憲 大橋裕之 丹野杏香 とんぼせんせい やばいちゃん fancomi 北村人 小山健 寺本愛 堀道広 西山寛紀 わかる otsukiyumi VRANA merry-mj 伝統茶{tabel} PANAMA 雑貨店百水+コタニサツキ MIN BAGGAGE NŪTO KiKOT PLATFORM MARKET canpachi タナカレザー tashiroa ハルカゼフラワー garden730 ラフイユ salvia チーム未完成 MUUTS MANIKA goodperson H TOKYO 松本康孝 金さん銀さん 関川恵 いとうひでみ WAQWAQ Anemoi fuwari ほか
  • HOME
  • Music
  • 『NEWTOWN 2018』タイムテーブル発表 トークイベントに会田誠、鹿野淳ら

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて