ニュース

『ユリイカ』K-POP特集にMOMOLAND、高田健太ら登場 寄稿陣に大谷亮平ら

特集記事「K-POPスタディーズ」が、本日10月29日刊行の『ユリイカ2018年11月号』に掲載されている。

世界で注目を集める「K-POP」にフォーカスした同特集。K-POPアーティストたちの成功を裏打ちする音楽要素やアイドル性、SNS以降のメディア戦略、ファンダムの動きなどを論じ、その魅力に迫る。

インタビューには韓国のグループであるMOMOLAND、RAINZ、BOYFRIEND、TARGETに加え、韓国で活動する高田健太が登場。さらに金成玟とハン・トンヒョンの対談『音楽空間の自律と他律――「BTS×秋元康コラボ中止騒動」から問うK-POPの場所』や、まつもとたくお、丸屋九兵衛、大和田俊之、俳優の大谷亮平、鈴木みのり、古家正亨らの寄稿文も掲載される。

その他の執筆陣にはsoulitude、imdkm、渡辺ペコ、Erinam、藤原倫己、阿久津愼太郎、桑畑優香、宣政佑、飯田一史らが名を連ねる。また金成玟による「現代K-POPガイド――五つのキーワードで聴く/観る五〇曲」も収められる。

『ユリイカ2018年11月号 特集=K-POPスタディーズ』表紙
『ユリイカ2018年11月号 特集=K-POPスタディーズ』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲