SCLLがナカコーとコラボ、7インチ盤『therefore』NEWTOWN先行販売&PV公開

Spangle call Lilli lineの7インチアナログ盤『therefore』が11月17日にリリース。11月10日と11日に開催するCINRA主催のイベント『NEWTOWN 2018』内で先行販売される。

結成20周年を迎えるSpangle call Lilli line。約3年ぶりの新作となる同作には、11月10日と11日に東京・多摩センターの小学校跡地・デジタルハリウッド大学八王子制作スタジオで行なわれる『NEWTOWN 2018』内のレコード販売企画のために書き下ろされたナカコーとのコラボ曲“therefore”と、“so as not to”の2曲を収録する。初回限定生産でのリリースとなる。あわせて“therefore”のPVが公開された。

なお『NEWTOWN 2018』内のレコード販売企画は、レコード文化のさらなる活性化を図るべく、東洋化成とCINRAがレコードの共同制作を企画したもの。計10タイトルのレコードを『NEWTOWN 2018』の会場で初販売することが決定している。作品ラインナップは、Spangle call Lilli line『therefore』に加えて、阿部芙蓉美『Heart of Gold / ごみ溜めのバラード』、ナツノムジナ『漸近線』、betcover!!『平和の大使 / セブンティーン』、NOT WONK『COUNT / ELATION』、odol『光の中へ / four eyes』、ROTH BART BARON『HEX』、SEVENTEEN AGAiN『スズキ』、Taiko Super Kicks『感性の網目 / bones』、TWEEDEES『“ Medley” e.p.Medley: 東京は夜の七時~21世紀の子供達 c/w 作戦前夜』。各タイトルはCINRA.STORE限定で事前予約を受け付ける。Spangle call Lilli line『therefore』の予約ページはこちら。

リリース情報
  • HOME
  • Music
  • SCLLがナカコーとコラボ、7インチ盤『therefore』NEWTOWN先行販売&PV公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて