アドニスがドラゴの息子と対峙 ロッキー新章『クリード 炎の宿敵』予告編

映画『クリード 炎の宿敵』が2019年1月11日から全国公開される。

同作は、ボクサーのアドニス・クリードと師匠のロッキーの世代を超えた友情や、ひたむきに夢を追い求める姿を描いた『ロッキー』シリーズの新章『クリード チャンプを継ぐ男』の続編。かつて父アポロ・クリードをリングで殺したイワン・ドラゴの息子ヴィクターとの試合に彼の反則行為で勝利したものの、納得のいく勝利を飾れなかったアドニスは心身共に調子を崩してしまい、しばらく一線から遠のいていたが、「ボクシングが自分そのものだ」と気づき、やがてヴィクターとの再戦を決意するというあらすじだ。

前作に引き続き、ロッキー役にシルベスター・スタローン、アドニス役にマイケル・B・ジョーダンがキャスティング。ヴィクター役はフロリアン・ムンテアヌ、アポロ役はカール・ウェザース、イワン・ドラゴ役はドルフ・ラングレンが演じた。メガホンを取ったのはスティーブン・ケープル・Jr.。あわせて日本版予告編とポスタービジュアルが公開された。

作品情報

『クリード 炎の宿敵』

2019年1月11日(金)から全国公開
監督:スティーブン・ケープル・Jr. 出演: シルベスター・スタローン マイケル・B・ジョーダン 配給:ワーナー・ブラザース映画
  • HOME
  • Movie,Drama
  • アドニスがドラゴの息子と対峙 ロッキー新章『クリード 炎の宿敵』予告編

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて