ニュース

日テレが贈る新ライブ企画『ROCK AX』に雨パレ、KEY TALK、King Gnu

『ROCK AX』ビジュアル
『ROCK AX』ビジュアル

新たなライブイベント『ROCK AX』が、2019年1月22日、23日に東京・水道橋のTOKYO DOME CITY HALLで開催される。

『ROCK AX』は、「今、目撃するべき本物のライブを」をコンセプトに据え、日本テレビが新たに手掛ける音楽イベント。かつて日本テレビも運営に関わっていたライブハウス・SHIBUYA-AXの精神を継承して立ち上げられたという。今後は2千人から3千人規模の対バンイベントを年に数回開催し、将来的には大型フェスの開催も予定。ライブの模様は日本テレビの地上波番組ほかで放送される。

初回開催の第1弾アーティストとして出演が明らかになったのは、雨のパレード、KEY TALK、King Gnuの3組。追加アーティストやチケット情報は後日発表される。

企画プロデューサー・前田直敬(日本テレビ)のコメント

4年前まで、渋谷にはSHIBUYA-AXという、JOAX=日本テレビも関わり、沢山のアーティストから愛された名ライブハウスがありました。閉館した後も、アーティストとの会話の中で「AX、良いハコでしたよねー」と言って頂く機会も1度や2度ではなく、実際、AXを通過点に大きく羽ばたいたアーティストは数多く存在します。あの時空間で感じた衝動を、姿形を変えて再び。音楽不況とか言われて久しいですが、形態やスタンスを変えて、音楽は柔軟に熱量高く今も鳴り響いていると感じてます。
『今、目撃するべき本物のライブを、体験』
「ROCK AX」は、音楽番組ではありません。イベントに留まらず、新音楽LIVEブランドとして様々な形で楽しんで頂けるよう展開しますので是非お楽しみ下さい!

雨のパレード
雨のパレード
KEY TALK
KEY TALK
King Gnu
King Gnu
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図