ニュース

インド・タラブックスの全容伝える展覧会 ハンドメイド絵本の原画など展示

展覧会『世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦』が、11月10日から静岡・長泉町のベルナール・ビュフェ美術館で開催される。

1994年に設立され、ギータ・ウォルフとV・ギータの2人の女性を中心に活動を行なっている南インド・チェンナイの出版社「タラブックス」。インドの民俗芸術と出版を結び付け、インドの民俗画家による絵を紙に版画の技法で印刷し、職人が糸で製本したハンドメイドの絵本を刊行している。また教育や社会問題をテーマにしたものや、形状が特徴的なものなど、多彩な本を画家、編集者、デザイナー、印刷職人らによるチームワークによって生み出している。

タラブックスの本作りの全容を伝える初の展覧会となる『世界を変える美しい本 インド・タラブックスの挑戦』は愛知・刈谷市美術館や東京・板橋区立美術館を巡回してきた。タラブックスが初めてシルクスクリーンで作った絵本や、本の「かたち」を追求するきっかけになった本など、設立から10年の間に発行された本の中から10冊を紹介する。

また『ボローニャ・チルドレンズ・ブックフェア』でラガッツィ賞を受賞した代表作『夜の木』をはじめとする、インド中央部に暮らすゴンド族の芸術家と共に取り組んだ仕事の原画や資料を、写真家の松岡宏大がゴンド族の村で撮影した写真とあわせて展示。さらに様々な民俗画家と制作した絵本の原画や、ハンドメイド本の制作風景、タラブックスの代表2人のインタビュー、各地の民俗画家に取材した映像なども紹介される。

ミュージアムショップではタラブックスの日本語版、英語版の本、シルクスクリーン印刷時のミスプリントである「フルークペーパー」を使ったノートなどを販売。トートバッグや缶バッジといった展覧会オリジナル商品も登場する。

『夜の木』より「飲みすぎにご用心」
『夜の木』より「飲みすぎにご用心」
『夜の木』(初版2006年)
『夜の木』(初版2006年)
『水の生きもの』(初版2011年)日本語版
『水の生きもの』(初版2011年)日本語版
『夜の木』より「飲みすぎにご用心」原画
『夜の木』より「飲みすぎにご用心」原画
画像を拡大する(7枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Wanna-Gonna“それから”

濱口竜介監督作や『21世紀の女の子』に参加する女優・小川あんが主演を務めたWanna-Gonna“それから”MV。脆く小さな記憶が、花やセーターの何気ないシルエットに沿って瞬くような印象を受ける。撮影が行われたのは、2020年に向けて取り壊しが決まっているという浅倉奏監督の部屋。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー