ニュース

『ドラゴンボール超 ブロリー』新予告編 三浦大知の主題歌音源が公開

『ドラゴンボール超 ブロリー』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会
『ドラゴンボール超 ブロリー』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の「ファイナル予告編」が公開された。

今回の予告編では、悟空、ベジータとブロリーの戦闘シーンが公開。悟空を演じる野沢雅子は「今回の映画は戦闘シーンがすごい!」と太鼓判を押しており、映像には超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルーと形態を変える悟空、ベジータを相手に、圧倒的な強さを誇るブロリーの姿が描かれている。また悟空の「おめえは悪い奴じゃない。オラには分かるんだ」、映画オリジナルキャラクターであるチライの「あいつは闘いたくて闘ってるんじゃない」というセリフも確認できる。

さらに同予告編には三浦大知による主題歌“Blizzard”の音源を使用。作詞も手掛けた三浦は「前に進むには越えていかないといけない壁を、みんながどうやって乗り越えていくのか、そういう部分がストーリーに盛り込まれていて、それをうまく歌詞に落とし込めたらいいなと思いながら書いていました」とコメントしているほか、楽曲について「氷がきしむ音や、氷を内側から溶かしていく3人、というところがサウンドのポイントになっている」と明かしている。

あわせて入場者プレゼントの全貌が判明。すでに発表されていた「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー」に加え、『スーパードラゴンボールヒーローズ』のカードパックがプレゼントされる。カードパックは「孫悟空:BR」「ブロリー:BR」のいずれか、「フルキャラクターフィルム風ステッカー」は153種からランダムで1枚を配布。特典は全国200万セット限定となる。

12月14日から公開される『ドラゴンボール超 ブロリー』は、劇場版アニメ『ドラゴンボール』の第20作目。テレビアニメ『ドラゴンボール超』の世界観で描かれた「伝説のサイヤ人」ブロリーが、更なる高みを目指して修行に明け暮れる悟空、ベジータ、フリーザらの前に立ちはだかるというあらすじだ。

『ドラゴンボール超 ブロリー』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会
『ドラゴンボール超 ブロリー』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会
『ドラゴンボール超 ブロリー』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会
『ドラゴンボール超 ブロリー』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会
『ドラゴンボール超 ブロリー』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会
『ドラゴンボール超 ブロリー』 ©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会
『ドラゴンボール超 ブロリー』入場者特典 ©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会
『ドラゴンボール超 ブロリー』入場者特典 ©バードスタジオ/集英社 ©「2018ドラゴンボール超」製作委員会
画像を拡大する(10枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 1

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  2. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 2

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  3. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 3

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  4. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 4

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー

  5. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 5

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  6. 星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着 6

    星野源『POP VIRUS』特典映像は全11曲スタジオライブ&ニセ明の創作密着

  7. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 7

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  8. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 8

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開

  9. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 9

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  10. 土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開 10

    土屋太鳳×北村匠海の「TAOTAK」が『春待つ僕ら』主題歌担当、PV公開