ニュース

『浅野いにおの世界展』続報 「等身大プンプン」作るクラファン企画実施

『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』 『おやすみプンプン』エリアイメージビジュアル ©浅野いにお/小学館 ©浅野いにお/太田出版 ©浅野いにお/ロッキング・オン
『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』 『おやすみプンプン』エリアイメージビジュアル ©浅野いにお/小学館 ©浅野いにお/太田出版 ©浅野いにお/ロッキング・オン

12月21日から東京・池袋のサンシャインシティ ワールドインポートマートビルで開催される浅野いにおの原画展『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』の続報が発表された。

浅野が20年間に出版した全ての作品を網羅する同展では、『ソラニン』のネームや、浅野が初めて出版社に持ち込んだ生原稿を初公開。『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』のキャラクターが着用している洋服や、浅野が作品の裏話、制作の手法について語るインタビュー映像なども紹介される。前売券の販売は11月20日にスタートする。

また同展では「等身大プンプン」を作るクラウドファンディングプロジェクトを実施。制作された「等身大プンプン」は展覧会の『おやすみプンプン』のエリアに設置される予定だ。プロジェクト詳細はFAAVO内「トリガー」のページでチェックしよう。

浅野は『おやすみプンプン』について「20年の中で最長期連載だった『おやすみプンプン』という漫画は、非常に思い入れのある作品です」と述べているほか、今回のクラウドファンディングプロジェクトについて「この度の展示会で、来場者の方とともに撮影可能なプンプンの等身大フィギュアを設置したいと考えています。連載の終了した漫画はいつか風化していきます。しかし今一度、ただの薄っぺらな存在だったプンプンを、読者の皆さんの協力で厚みを持たせ、いまも、そしてこれからもどこかに彼は『いる』ということを感じてもらえるような展示ができたらと思っています」とコメントしている。

さらに12月20日には同展の特別内覧会が開催される。当日は浅野が来場し、ライブドローイングやサイン会を行なう予定。また展覧会の一般公開に先駆けて画集やオリジナルグッズを購入することができる。参加申込は本日11月9日12:00から受付開始。

浅野いにおのコメント

漫画家としてデビューして今年で20年が経ってしまいました。その20年の中で最長期連載だった『おやすみプンプン』という漫画は、非常に思い入れのある作品です。特に主人公である小野寺プンプンは、はじめこそ極めて適当な気分で描いた単なる落書きでしたが、結果的にたくさんの読者に愛され、そして嫌われ、僕にとっても忘れがたい、とても縁深いキャラクターになりました。
この度の展示会で、来場者の方とともに撮影可能なプンプンの等身大フィギュアを設置したいと考えています。連載の終了した漫画はいつか風化していきます。しかし今一度、ただの薄っぺらな存在だったプンプンを、読者の皆さんの協力で厚みを持たせ、いまも、そしてこれからもどこかに彼は「いる」ということを感じてもらえるような展示ができたらと思っています。
と、真面目に書きましたが、こんなふざけた企画はまたとない機会だと思うので、皆様のご協力、何卒よろしくお願いします。

プンプン ビジュアル ©浅野いにお/小学館 ©浅野いにお/太田出版 ©浅野いにお/ロッキング・オン
プンプン ビジュアル ©浅野いにお/小学館 ©浅野いにお/太田出版 ©浅野いにお/ロッキング・オン
『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』エリアイメージビジュアル ©浅野いにお/小学館 ©浅野いにお/太田出版 ©浅野いにお/ロッキング・オン
『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』 『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』エリアイメージビジュアル ©浅野いにお/小学館 ©浅野いにお/太田出版 ©浅野いにお/ロッキング・オン
『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』キービジュアル ©浅野いにお/小学館 ©浅野いにお/太田出版 ©浅野いにお/ロッキング・オン
『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』キービジュアル ©浅野いにお/小学館 ©浅野いにお/太田出版 ©浅野いにお/ロッキング・オン
『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』会場マップ ©浅野いにお/小学館 ©浅野いにお/太田出版 ©浅野いにお/ロッキング・オン
『画業20周年記念企画 浅野いにおの世界展~Ctrl+T2~』会場マップ ©浅野いにお/小学館 ©浅野いにお/太田出版 ©浅野いにお/ロッキング・オン
画像を拡大する(6枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

あらかじめ決められた恋人たちへ“日々feat.アフロ”

何かを我慢することに慣れすぎて忘れてしまいそうになっている「感情」を、たった10分でこじ開けてしまう魔法のようなミュージックビデオ。現在地を確かめながらも、徐々に感情を回転させていくアフロの言葉とあら恋の音。人を傷つけるのではなく、慈しみ輝かせるためのエモーションが天井知らずの勢いで駆け上がっていった先に待ち構えている景色が、普段とは違ったものに見える。これが芸術の力だと言わんばかりに、潔く堂々と振り切っていて気持ちがいい。柴田剛監督のもと、タイコウクニヨシの写真と佐伯龍蔵の映像にも注目。(柏井)

  1. アイナ・ジ・エンドの心の内を込めた『THE END』 亀田誠治と語る 1

    アイナ・ジ・エンドの心の内を込めた『THE END』 亀田誠治と語る

  2. 佐藤健がギャツビー新イメージキャラクターに起用、ブランドムービー公開 2

    佐藤健がギャツビー新イメージキャラクターに起用、ブランドムービー公開

  3. 広瀬すずがワンカット撮影にチャレンジ AGCの新テレビCMオンエア 3

    広瀬すずがワンカット撮影にチャレンジ AGCの新テレビCMオンエア

  4. 『鬼滅の刃』をイメージした眼鏡コレクションに煉獄杏寿郎モデルが追加 4

    『鬼滅の刃』をイメージした眼鏡コレクションに煉獄杏寿郎モデルが追加

  5. 隈研吾が内装デザイン 「イッタラ表参道 ストア&カフェ」2月19日オープン 5

    隈研吾が内装デザイン 「イッタラ表参道 ストア&カフェ」2月19日オープン

  6. 青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る 6

    青葉市子『アダンの風』全曲解説。作曲家・梅林太郎と共に語る

  7. 片岡愛之助がイヤミ役 ワイモバイル新CMで芦田愛菜、出川哲朗と共演 7

    片岡愛之助がイヤミ役 ワイモバイル新CMで芦田愛菜、出川哲朗と共演

  8. 水原希子×さとうほなみ Netflix『彼女』に真木よう子、鈴木杏、南沙良ら 8

    水原希子×さとうほなみ Netflix『彼女』に真木よう子、鈴木杏、南沙良ら

  9. King & Prince平野紫耀と杉咲花がウサギ姿で一悶着 Huluの新CM 9

    King & Prince平野紫耀と杉咲花がウサギ姿で一悶着 Huluの新CM

  10. Netflixドラマ『ブリジャートン家』、時代劇ロマンスが大ヒット 10

    Netflixドラマ『ブリジャートン家』、時代劇ロマンスが大ヒット