KOHHがマライア・キャリー新アルバム日本盤に参加 Skrillexプロデュース曲

KOHHがマライア・キャリーのニューアルバム『Caution』の日本盤デジタルアルバムに参加していることがわかった。

10月末から11月にかけて日本武道館公演を含む来日ツアーを行ない、約3万人を動員したマライア・キャリー。本日11月16日にリリースされた約4年ぶりのニューアルバム『Caution』では、マライア・キャリー自身がエグゼクティブプロデューサーを務め、Skrillex & Poo Bear、Ty Dolla $ign、Nineteen85、DJ Mustardらが参加している。

日本盤CDおよびデジタルアルバムにはSkrillexがプロデュースを手掛けた“Runway”がボーナストラックとして収録。さらにデジタルアルバム限定でKOHHをフィーチャーした“Runway feat. KOHH”が収められている。

KOHHは今回のコラボレーションに際し、「マライア・キャリーと曲をやるとは思ってもなかったです。繋げてくれたスクリレックスありがとうございます」とコメントしている。

マライア・キャリー『Caution』収録内容

1. GTFO
2. With You
3. Caution
4. A No No
5. The Distance feat. Ty Dolla Sign
6. Giving Me Life feat.
7. One Mo' Gen
8. 8th Grade
9. Stay Long Love You feat. Gunna
10. Portrait
11. Runway(日本盤ボーナストラック)
12. Runway feat. KOHH(日本盤ボーナストラック、配信限定)

リリース情報
リリース情報
  • HOME
  • Music
  • KOHHがマライア・キャリー新アルバム日本盤に参加 Skrillexプロデュース曲

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて