鈴木拡樹主演の舞台『どろろ』、北原里英ら全キャスト発表 ビジュアル公開

舞台『どろろ』の全キャストが発表。あわせてビジュアルが公開された。

手塚治虫の同名漫画を原作とした同作は戦国時代を舞台に、幼い盗賊・どろろと両腕に刀を仕込む全身作り物の男・百鬼丸の妖怪との戦いや、乱世の時代の人々との事件を描いた作品。舞台版、2019年1月から放送されるアニメ版共に百鬼丸役を鈴木拡樹が演じる。脚本、演出は西田大輔、脚本監修は小林靖子が担当。

今回出演が発表されたのは、どろろ役の北原里英、多宝丸役の有澤樟太郎、賽の目の三郎太役の健人、仁木田之介役の影山達也、助六役の田村升吾、醍醐景光役の唐橋充、縫の方役の大湖せしる、琵琶丸役の赤塚篤紀、寿海役の児島功一。

同公演は、2019年3月2日から大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ、3月7日から東京・池袋のサンシャイン劇場、3月20日に福岡・藤崎のももちパレス、3月23日に三重・三重県文化会館 大ホールで上演。11月26日までチケットの先行予約を受け付けている。一般販売は1月13日10:00からスタート。先行特典非売品グッズ付き券は先行のみの取扱となる。

イベント情報

『どろろ』

脚本・演出:西田大輔 脚本監修:小林靖子 原作:手塚治虫 出演: 鈴木拡樹 北原里英 有澤樟太郎 健人 影山達也 田村升吾 赤塚篤紀 児島功一 唐橋充 大湖せしる 料金:一般8,900円 先行特典非売品グッズ付き10,500円 大阪公演 2019年3月2日(土)、3月3日(日)全4公演 会場:大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ 東京公演 2019年3月7日(木)~3月17日(日)全16公演 会場:東京都 池袋 サンシャイン劇場 福岡公演 2019年3月20日(水)全2公演 会場:福岡県 藤崎 ももちパレス 三重公演 2019年3月23日(土)全2公演 会場:三重県 三重県文化会館 大ホール
  • HOME
  • Stage
  • 鈴木拡樹主演の舞台『どろろ』、北原里英ら全キャスト発表 ビジュアル公開

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて