アニエスベーの日本初ギャラリーが青山に開設 オープニングはROSTARR個展

アニエスベーの新スペース「agnès b. galerie boutique」が、12月8日に東京・青山にオープンする。

長年にわたって若手アーティストのサポートやアート作品の収集を行なっているアニエスベー。agnès b. galerie boutiqueはアニエスベーが手掛けるアートギャラリーとなる。アニエスベーがフランス国外にギャラリーを開設するのは、ニューヨーク、香港に続いて3か所目。

同ギャラリーは展示スペースとミュージアムショップで構成。100平方メートルの展示スペースではフランスの「Galerie du Jour agnes b.」監修のもと、コンテンポラリーアートを中心に、写真やドローイングなど、国内外アーティストの作品を展示する予定だ。ミュージアムショップでは自社出版の書籍を販売するほか、Face Recordsとアニエスベーがセレクトしたアイテムを扱うレコードストアを併設する。

オープニングを記念して、アメリカを拠点に活動するアーティスト・ROSTARRの個展『PAREIDOLIC BEHAVIOUR展』を12月8日から開催。ROSTARRが自身のスケッチブックから抜粋した、1998年から2018年までのドローイング全130点が展示される。初日の12月8日にはROSTARR本人も来日予定。

イベント情報

ROSTARR
『PAREIDOLIC BEHAVIOUR展』

2018年12月8日(土)~2019年2月3日(日) 会場:東京都 青山 agnès b. galerie boutique 時間:13:30~18:30 休廊日:月曜
  • HOME
  • Art,Design
  • アニエスベーの日本初ギャラリーが青山に開設 オープニングはROSTARR個展

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて