SCLLの約3年ぶり新AL『Dreams Never End』1月リリース 東阪ワンマンも

Spangle call Lilli lineのニューアルバム『Dreams Never End』が2019年1月9日にリリースされる。

結成20周年を迎えるSpangle call Lilli line。約3年ぶりのアルバムとなる『Dreams Never End』には、MC.sirafu(ザ・なつやすみバンド)がゲスト参加した“so as not to”“toss out it”など10曲に加えて、11月に7インチアナログ盤でリリースしたナカコーとのコラボ楽曲“therefore”がボーナストラックとして収められる。神田朋樹が共同プロデューサーを務めている。

また、約3年半ぶりのワンマンライブ『This time of night ~SCLL LIVE 20th Anniversary~』が2019年4月20日に大阪・umeda TRAD、4月27日に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催。チケットのオフィシャル先行予約受付は12月5日12:00から開始。各プレイガイド先行受付は12月18日、一般販売は2019年2月16日からスタートする。詳細はfelicityのオフィシャルサイトで確認しよう。

リリース情報
イベント情報

Spangle call Lilli line
『This time of night ~SCLL LIVE 20th Anniversary~』

2019年4月20日(土) 会場:大阪府 umeda TRAD 料金:前売4,500円(ドリンク別) 2019年4月27日(土) 会場:東京都 EX THEATER ROPPONGI 料金:1階スタンディング4,500円 2階座席指定5,000円(全てドリンク別)
  • HOME
  • Music
  • SCLLの約3年ぶり新AL『Dreams Never End』1月リリース 東阪ワンマンも

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて