ニュース

ロバート・インディアナ追悼展が代官山で開催、前澤友作のコレクションも

Robert Indiana, Philadelphia LOVE, 1972, Oil on canvas, 91.4 x 91.4 cm, Private collection ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Photo: Kevin Ryan Image, New York. Image courtesy of RI Catalogue Raisonné LLC.
Robert Indiana, Philadelphia LOVE, 1972, Oil on canvas, 91.4 x 91.4 cm, Private collection ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Photo: Kevin Ryan Image, New York. Image courtesy of RI Catalogue Raisonné LLC.

『LOVE & PEACE: ロバート・インディアナ追悼展』が、11月27日から東京・代官山のヒルサイドフォーラムで開催される。

東京・新宿にあるパブリック彫刻『LOVE』でも知られるロバート・インディアナ。ポップアートやハードエッジの文脈で評価され、今年5月に89歳で逝去するまで、生涯にわたって「Poeple's Painter(人々のための画家)」であろうとし、「愛」や「平和」を謳うアートを発表した。

インディアナの追悼展として行なわれる同展では、展覧会の主催である公益財団法人現代芸術振興財団の会長・前澤友作のコレクションに加え、インディアナの重要作品を数多く所蔵するモーガン・アート・ファウンデーションのコレクションから、平面や立体作品10数点を展示。ニューヨークを拠点に活動する手塚美和子をゲストキュレーターに迎え、1960年代から2000年代までのインディアナのキャリアと人生を紹介する。

関連イベントとして11月29日には手塚美和子と現在東京・六本木の森美術館で開催中の『カタストロフと美術のちから展』のキュレーター・近藤健一によるトークイベント『ラブ&ピース&カタストロフと美術のちから』が行なわれる。

なおヒルサイドフォーラムでは『CAF賞2018 入選作品展覧会』が同時開催。日本全国の高校、大学、大学院、専門学校の学生および日本国籍を有し海外の教育機関に在籍する学生の作品を対象としたアートアワード『CAF賞』の今年の入選作品を展示する。初日の11月27日には最終審査が行なわれ、受賞作品の発表と表彰式が実施される。

Robert Indiana, LOVE, 1966, Polychrome aluminum, 182.9 x 182.9 x 91.4 cm ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Courtesy of Contemporary Art Foundation.
Robert Indiana, LOVE, 1966, Polychrome aluminum, 182.9 x 182.9 x 91.4 cm ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Courtesy of Contemporary Art Foundation.
Robert Indiana, The Electric EAT, 1964-2007, Polychrome aluminum, stainless steel, and light-bulbs, 198.1 x 198.1 x 17.8 cm, Private collection ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Image courtesy of RI Catalogue Raisonné LLC.
Robert Indiana, The Electric EAT, 1964-2007, Polychrome aluminum, stainless steel, and light-bulbs, 198.1 x 198.1 x 17.8 cm, Private collection ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Image courtesy of RI Catalogue Raisonné LLC.
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図