ニュース

ロバート・インディアナ追悼展が代官山で開催、前澤友作のコレクションも

Robert Indiana, Philadelphia LOVE, 1972, Oil on canvas, 91.4 x 91.4 cm, Private collection ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Photo: Kevin Ryan Image, New York. Image courtesy of RI Catalogue Raisonné LLC.
Robert Indiana, Philadelphia LOVE, 1972, Oil on canvas, 91.4 x 91.4 cm, Private collection ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Photo: Kevin Ryan Image, New York. Image courtesy of RI Catalogue Raisonné LLC.

『LOVE & PEACE: ロバート・インディアナ追悼展』が、11月27日から東京・代官山のヒルサイドフォーラムで開催される。

東京・新宿にあるパブリック彫刻『LOVE』でも知られるロバート・インディアナ。ポップアートやハードエッジの文脈で評価され、今年5月に89歳で逝去するまで、生涯にわたって「Poeple's Painter(人々のための画家)」であろうとし、「愛」や「平和」を謳うアートを発表した。

インディアナの追悼展として行なわれる同展では、展覧会の主催である公益財団法人現代芸術振興財団の会長・前澤友作のコレクションに加え、インディアナの重要作品を数多く所蔵するモーガン・アート・ファウンデーションのコレクションから、平面や立体作品10数点を展示。ニューヨークを拠点に活動する手塚美和子をゲストキュレーターに迎え、1960年代から2000年代までのインディアナのキャリアと人生を紹介する。

関連イベントとして11月29日には手塚美和子と現在東京・六本木の森美術館で開催中の『カタストロフと美術のちから展』のキュレーター・近藤健一によるトークイベント『ラブ&ピース&カタストロフと美術のちから』が行なわれる。

なおヒルサイドフォーラムでは『CAF賞2018 入選作品展覧会』が同時開催。日本全国の高校、大学、大学院、専門学校の学生および日本国籍を有し海外の教育機関に在籍する学生の作品を対象としたアートアワード『CAF賞』の今年の入選作品を展示する。初日の11月27日には最終審査が行なわれ、受賞作品の発表と表彰式が実施される。

Robert Indiana, LOVE, 1966, Polychrome aluminum, 182.9 x 182.9 x 91.4 cm ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Courtesy of Contemporary Art Foundation.
Robert Indiana, LOVE, 1966, Polychrome aluminum, 182.9 x 182.9 x 91.4 cm ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Courtesy of Contemporary Art Foundation.
Robert Indiana, The Electric EAT, 1964-2007, Polychrome aluminum, stainless steel, and light-bulbs, 198.1 x 198.1 x 17.8 cm, Private collection ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Image courtesy of RI Catalogue Raisonné LLC.
Robert Indiana, The Electric EAT, 1964-2007, Polychrome aluminum, stainless steel, and light-bulbs, 198.1 x 198.1 x 17.8 cm, Private collection ©2018 Morgan Art Foundation Ltd./ Artists Rights Society (ARS), NY. Image courtesy of RI Catalogue Raisonné LLC.
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている