ジャック・タチ監督作品をオールナイト上映 『ぼくの伯父さん』など4本

オールナイト上映イベント『世界の映画作家Vol. 204 ジャック・タチ』が、12月8日に東京・池袋の新文芸坐で開催される。

同イベントでは、フランスの映画監督、俳優のジャック・タチの監督作品を特集。上映作品には、本格的な長編映画デビュー作となった『のんき大将脱線の巻〈完全版〉』、タチ監督演じるユロが海辺の避暑地で騒動を巻き起こす様を描いた『ぼくの伯父さんの休暇』、『アカデミー賞』外国語映画賞、『カンヌ国際映画祭』審査員特別賞を受賞した『ぼくの伯父さん』、フランス・パリ東部に建設された巨大なセットである近未来的都市「タチ・ヴィル」を舞台にアメリカ人観光客バーバラとユロの邂逅を描く『プレイタイム』の4本がラインナップしている。

チケットは現在販売中。上映スケジュールなどの詳細は新文芸坐のオフィシャルサイトで確認しよう。

イベント情報

『世界の映画作家Vol. 204 ジャック・タチ』

2018年12月8日(土) 会場:東京都 池袋 新文芸坐
上映作品: 『のんき大将脱線の巻〈完全版〉』(監督:ジャック・タチ) 『ぼくの伯父さんの休暇』(監督:ジャック・タチ) 『ぼくの伯父さん』(監督:ジャック・タチ) 『プレイタイム』(監督:ジャック・タチ) 料金:一般2,300円 前売・友の会2,100円
  • HOME
  • Movie,Drama
  • ジャック・タチ監督作品をオールナイト上映 『ぼくの伯父さん』など4本

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて