ニュース

王子・城田優をCrystal Kayが導く ミュージカル『ピピン』ビジュアル公開

ミュージカル『ブロードウェイミュージカル「ピピン」』が2019年6月10日から東京都・渋谷の東急シアターオーブで上演される。

同作は1972年にブロードウェイで初演され、2013年の『トニー賞』ミュージカル部門で4部門を受賞した作品。「特別な何か」を求めて旅を続ける若き王子・ピピンが、本当の王になるために、悩み、苦しみながら成長していく姿を描く。

主人公のピピン役に城田優、ピピンをあらゆる世界へと導くリーディングプレイヤー役にミュージカル初挑戦となるCrystal Kayがキャスティング。城田は2013年のブロードウェイ版に参加し、『ブロードウェイミュージカル「ピピン」』の演出を手掛けるダイアン・パウルスに選ばれたという。あわせて2人の姿が写し出されたビジュアルも公開された。

また、ピピンの父・チャールズ役を今井清隆、義母・ファストラーダ役を霧矢大夢、未亡人キャサリン役を宮澤エマ、義理の兄弟・ルイス役を岡田亮輔、祖母・バーサ役を中尾ミエと前田美波里が演じるほか、神谷直樹、坂元宏旬、田極翼、茶谷健太、常住富大、石井亜早実、永石千尋、妃白ゆあ、伯鞘麗名、増井紬らが出演する。

楽曲の作詞・作曲をスティーヴン・シュワルツが担当。脚本をロジャー・O・ハーソン、サーカスクリエーションをジプシー・シュナイダー、振付をチェット・ウォーカーが務める。

チェット・ウォーカーは公演に先駆けて来日し、城田とCrystal Kayに約2週間に及ぶダンスの集中トレーニングを実施。トレーニングはブロードウェイ版と同じ振付が用いられた。ビジュアル撮影もウォーカーの来日中に行なわれ、「フォッシースタイル」を意識した役作りのチェックが入ったとのこと。

ウォーカーはCrystal Kayと城田について「クリスタルがリーディングプレイヤーとして紹介された時から、キャラクターになっていっているのがとても良くわかります。彼女は頭が良く、才能もあり、スポンジのように吸収し、完璧にこなします」「優はダンサーじゃないと僕に言ってきましたが、彼はダンサーです。彼はダンスの才能があり、とても素敵なパフォーマーです。彼の仕事ぶりをテレビ等でも拝見しましたが、彼はピピンの役にぴったりだと思います」とコメントしている。

『ブロードウェイミュージカル「ピピン」』は6月10日から6月30日まで東急シアターオーブで上演された後、愛知・名古屋の愛知県芸術劇場、大阪・オリックス劇場、静岡・静岡市清水文化会館マリナートを巡る。東京、愛知公演のチケットは3月2日10:00、大阪公演は3月3日10:00、静岡公演は4月下旬から一般販売がスタートする。

チェット・ウォーカーのコメント

クリスタルがリーディングプレイヤーとして紹介された時から、キャラクターになっていっているのがとても良くわかります。彼女は頭が良く、才能もあり、スポンジのように吸収し、完璧にこなします。ディレクターのように毎日メモを取ったり、この大役に懸命に取り組んでいる姿を見るととても嬉しくなります。リーディングプレイヤーという役と、ピピンという作品を彼女に受け継げることが、とても光栄です。
優はダンサーじゃないと僕に言ってきましたが、彼はダンサーです。彼はダンスの才能があり、とても素敵なパフォーマーです。彼の仕事ぶりをテレビ等でも拝見しましたが、彼はピピンの役にぴったりだと思います。とても頑張り屋で、クリスタルとの空気感は見ていてとても気持ちがいいです。彼と働くことができ、とても嬉しく思います。公演が近くなって日本に戻ってきた時に、再び働くのが今から楽しみです!とても才能は溢れる2人の若いパフォーマーと働けることにとても嬉しく思います。

城田優とCrystal Kay
城田優とCrystal Kay
城田優
城田優
Crystal Kay
Crystal Kay
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 1

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  2. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 2

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  3. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 3

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  4. 稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信 4

    稲垣吾郎&草彅剛&香取慎吾がAmazon Music日本初テレビCM出演 CM曲配信

  5. 『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら 5

    『グータンヌーボ』7年ぶりに復活、新MC陣に長谷川京子、西野七瀬ら

  6. 映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演 6

    映画『空母いぶき』に本田翼、片桐仁、中井貴一、深川麻衣、斉藤由貴ら出演

  7. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 7

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  8. 特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本 8

    特番『星野源のYELLOW RADIO』再び、ゲストに長岡亮介&銀シャリ橋本

  9. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 9

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  10. 星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲 10

    星野源の新曲“Pop Virus”PV公開、リリース間近の新アルバムタイトル曲