アニメ『ULTRAMAN』4月配信 声優陣に木村良平、江口拓也、潘めぐみら

Netflixの3DCGアニメ『ULTRAMAN』の配信日が2019年4月1日に決定。あわせて主要キャスト、キービジュアル、PVが発表された。

同作は、『月刊ヒーローズ』で連載中の清水栄一と下口智裕による漫画『ULTRAMAN』のアニメ版。円谷プロダクションが1966年に製作した特撮番組『ウルトラマン』の数十年後を舞台に、初代ウルトラマンであった早田進の息子・早田進次郎がウルトラマンスーツを身に纏って「等身大ヒーロー」として戦う姿を描く。監督は神山健治、荒牧伸志が務めた。

今回発表された声優陣は、人間離れした力を持つ高校生・早田進次郎役の木村良平、ウルトラマンスーツを着用して「SEVEN」として活躍する諸星弾役の江口拓也、「ACE」として活躍する北斗星司役の潘めぐみ、かつてウルトラマンと同化していた地球人・早田進役の田中秀幸。

キービジュアルには「来たぞ、我らの――」というキャッチコピーと共にウルトラマンの姿が描かれているほか、PVでは、進次郎の父がウルトラマンであったことが判明するシーンや、進次郎がウルトラマンスーツを身に纏う場面、「ウルトラマンモドキを叩き潰して父さんを助ける」という進次郎のセリフなどが確認できる。また音楽を戸田信子、陣内一真が担当することもわかった。

木村良平のコメント

これまでモーションコミックで演じてきた進次郎ですが、今作では新たなチームで、新たな『ULTRAMAN』を生み出しています。音もアクションも、もちろんストーリーも、きっとみなさんに驚いていただけるはず。楽しんでもらえるはず。早くお届けしたいです!

江口拓也のコメント

今回、セブンを演じさせていただける事になって、感無量でした。
小さい頃、時間があったら特撮のビデオを見て、ソフビフィギュアで遊んでいました。あの頃の気持ちを思い出しながら、ウルトラ愛を演技にぶつけたいと思います!映像も物凄いクオリティに仕上がっているので、是非ともご覧ください!よろしくお願い致します!

潘めぐみのコメント

平成最後のウルトラマン。この『ULTRAMAN』に、その一人として携わらせて頂けるなんて、本当に光栄です。子供の頃から見上げてきた光の巨人。ずっとウルトラマンになりたくて、だけど何処かで諦めかけていた夢を、此処で。
北斗星司役という、この言葉の重み、歴史、愛情を一身に受け止めて戦います。
世界中が奮えるような、新たなウルトラの形を皆さんにお届けできるのではないかと思いますので、ご期待下さい!

田中秀幸のコメント

ウルトラマンは昔から観ていた作品ですし、実写版ではゾフィーの声をやらせていただいているので、とても思い出深い作品です。
今回のアニメ版のULTRAMANでは、今までのウルトラマンとは一味違った世界をお楽しみいただけると思います。進次郎との、親子の葛藤をはじめ見どころ満載の作品になっています。ぜひご覧ください。

番組情報

『ULTRAMAN』

2019年4月1日(月)からNetflixで配信
監督:神山健治、荒牧伸志 原作:円谷プロダクション、清水栄一、下口智裕『ULTRAMAN』(小学館) 制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS 音楽:戸田信子、陣内一真 声の出演: 木村良平 江口拓也 潘めぐみ 田中秀幸
  • HOME
  • Movie,Drama
  • アニメ『ULTRAMAN』4月配信 声優陣に木村良平、江口拓也、潘めぐみら

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて