クラムボン伊藤大助主宰の「近代文学朗読会」1月開催 ゲストは園崎未恵

朗読イベント『伊藤大助の近代文学朗読会 第六章 園崎未恵』が1月20日に東京・吉祥寺のキチムで開催される。

『伊藤大助の近代文学朗読会』は日本の近代文学とアニメを愛する伊藤大助(クラムボン)が、声優をゲストに招いて行なう近代文学の朗読会。今回のゲストには過去に開催された『近代文学朗読会 短編集』編にも出演した園崎未恵を再び迎える。当日は野島健児も出演する。

朗読される作品は当日会場で発表。1日2公演となり、1回目、2回目共に朗読作品は同じとなる。予約方法などの詳細は吉祥寺キチムのオフィシャルサイトから確認しよう。

イベント情報

『伊藤大助の近代文学朗読会 第六章 園崎未恵』

2019年1月20日(日)全2公演 会場:東京都 吉祥寺 キチム
出演: 伊藤大助 野島健児 園崎未恵 料金:前売4,500円 当日5,000円(共にドリンク付)
  • HOME
  • Stage
  • クラムボン伊藤大助主宰の「近代文学朗読会」1月開催 ゲストは園崎未恵

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて