湯浅政明『きみと、波にのれたら』公開日決定 吉田玲子&大島ミチルが参加

湯浅政明監督の新作アニメーション映画『きみと、波にのれたら』の公開日が6月21日に決定。あわせて脚本を吉田玲子、音楽を大島ミチルが担当することがわかった。

湯浅監督のオリジナル企画となる同作は、陸の上では卒なくこなすが、海の上では波乗り初心者の消防士・港と、海の上では上手く波に乗れるが、陸ではやりたいことが見つからず「人生の波」に乗れない大学生ひな子のラブストーリー。アニメーション制作は湯浅監督が代表を務めるサイエンスSARUが手掛ける。

これまでに吉田玲子は『夜明け告げるルーのうた』の脚本、大島ミチルは『夜は短し歩けよ乙女』の音楽で湯浅監督作品に参加している。

作品情報

『きみと、波にのれたら』

2019年6月21日(金)から全国公開
監督:湯浅政明 脚本:吉田玲子 音楽:大島ミチル アニメーション制作:サイエンスSARU 配給:東宝
  • HOME
  • Movie,Drama
  • 湯浅政明『きみと、波にのれたら』公開日決定 吉田玲子&大島ミチルが参加

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて