ニュース

ヒトラーはなぜ美術品略奪に執着した?映画『ヒトラーVS.ピカソ』4月公開

映画『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』が4月19日から東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

同作はナチスドイツに弾圧され、奪われた美術品と、作品に関わる人々に迫った作品。ピカソ、ゴッホ、ゴーギャン、シャガール、クレーらの美術品に「退廃芸術」の烙印を押したナチスドイツによって略奪された芸術品が辿った美術史と、アドルフ・ヒトラーの思想の背景を、略奪された美術品の相続人や奪還運動に携わった関係者の証言をもとに描く。英題は『HITLER VERSUS PICASSO AND THE OTHERS』。

青年時代に画家志望だったヒトラーは「総統美術館」を建設する野望を抱き、ユダヤ人富裕層の名品をはじめ、フランス・ルーヴル美術館やユダヤ人美術収集家が所蔵する美術品の略奪を繰り返した。略奪された約60万点のうち、約10万点が現在も行方不明と言われている。

劇中の案内人を『ローマに消えた男』『修道士は沈黙する』のトニ・セルヴィッロ、監督をクラウディオ・ポリが務めた。字幕監修は書籍『怖い絵』シリーズの中野京子。

発表とあわせてティザービジュアルが公開。ヒトラーの横顔が描かれたイラストや、「ヒトラーの秘宝。だれも知らない闇の美術史」というコピーなどが写し出されている。

『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』ティザービジュアル ©2018 – 3D Produzioni and Nexo Digital – All rights reserved
『ヒトラーVS.ピカソ 奪われた名画のゆくえ』ティザービジュアル ©2018 – 3D Produzioni and Nexo Digital – All rights reserved
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

斉藤和義“アレ”

ドラマ『家売るオンナの逆襲』の主題歌でもある斉藤和義48枚目のシングル“アレ”のMVが公開。冒頭から正方形の枠に収められた動画や画像が繋ぎ合わされていくこのMV、実は斉藤本人が撮影・編集・監修を務めたという。某SNSを彷彿とさせるたくさんの動画や画像がめまぐるしく変わる様に注目して「アレ」とは何かを考えながら観るのも良し、ひたすら猫に癒されるのも良しです。(高橋)

  1. OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境 1

    OKAMOTO’Sが大人と少年の間で語る、28歳で迎えた10周年の心境

  2. 竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目 2

    竹内結子主演、異色のリーガルドラマ『QUEEN』。監督は関和亮、音楽も注目

  3. 『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら 3

    『十二人の死にたい子どもたち』キャラ&場面写真に橋本環奈、新田真剣佑ら

  4. 柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ 4

    柴田聡子がジャコメッティら巨匠から活力をもらう展覧会レポ

  5. 『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目 5

    『鈴木敏夫とジブリ展』4月から神田明神で開催、鈴木敏夫の「言葉」に注目

  6. 『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想 6

    『乃木坂46 Artworks だいたいぜんぶ展』開催間近、齋藤飛鳥らが訪問&感想

  7. 石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき 7

    石原さとみが後楽園堪能する東京メトロ新CM 曲はスキマスイッチと矢野まき

  8. Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る 8

    Spangle call Lilli lineの美学 20年消費されなかった秘密を探る

  9. back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌 9

    back numberが深田恭子主演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌

  10. 漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業 10

    漫画本に囲まれる「眠れないホテル」MANGA ART HOTEL, TOKYOが2月開業